ここから本文です

30年ほど前の京都殺人案内に出演されていた女優さんを教えてください。 あらすじ...

かっちゃんさん

2019/11/2306:38:15

30年ほど前の京都殺人案内に出演されていた女優さんを教えてください。
あらすじは球磨川のダム建設によって廃村になった熊本の妙法村(架空の村でした)から出てきた、しずえと言う薄幸な女性が準主役でした。

(以下小学3年か4年ごろの記憶で正確でないかも知れません。)

男に何度も貢いでは捨てられ、失意のうちに妙法の文字が出る送り火に出かけた先で、同郷の幼馴染で暴力団組員の山かつこと山岡かつじ(室田日出男さん)に偶然出会い、彼の情婦になって幸せに暮らしていた。
しかし幸せは長続きせず、山岡が同郷の舎弟を誘い、宝石店に強盗に押し入り2500万円を奪って店長を殺害、舎弟はすぐに逮捕されたが、山岡は500万円をしずえに預けて逃亡、途中音川刑事の娘洋子の殺害を図り、草森刑事(太川陽介さん)が楯になって重傷を負う。
その事も有って音川刑事は山岡の逮捕に、山岡は音川刑事殺害に執念を燃やす。

しずえは警察と山岡の追及に耐えかね、勝浦の旧知を頼り温泉旅館で住み込みで働きだすが、そこもあっさりと音川刑事と山岡の知るところとなり、最後は二人が鉢合わせ、山岡が音川刑事に向けた銃をしずえが取り上げ山岡を射殺。

京都に戻って取り調べ室で動機を聞かれたしずえは「音川さんに捕まったらどうせ死刑。それならば私の手でやってしまった方が良いと思ったの。」と言うものだった気がします。
子供心にあまりにもやるせない結末で、しずえがすごく気の毒に思いましたし、薄幸な影のある女を演じた女優さんの演技力も素晴らしいと思いました。
このしずえ役を演じた女優さんは長山藍子さんか酒井和歌子さんだと思います。
覚えている方がいらっしゃいましたら、教えてください。

閲覧数:
40
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

だよ!さん

2019/11/2307:29:22

仰せの通り田村静江役は【長山藍子(78)】ですね。
京都殺人案内シリーズ第14作目『音次郎、女を張り込む』(1988年)。
山倉の愛人役でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる