ここから本文です

windows 7のサポートが1月14日に終了しますが、それ以降、windows 7のプロダクトキ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2423:55:44

windows 7のサポートが1月14日に終了しますが、それ以降、windows 7のプロダクトキーは利用することが出来るでしょうか?

閲覧数:
104
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2019/11/2500:08:53

勿論プロダクトキーの有効性はサポートと無関係ですから使えますよ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

 寅さんさん

2019/11/3018:28:33

下記のソフトを購入すれば簡単に出来ます。


https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q331003595

今のパソコンWindows10にして継続して使えますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/11/2600:34:57

根本的に、考え方がおかしくて
正規のWindows7には、それを使う権利,ライセンス,プロダクトキーなどが
当たり前に揃っているわけで

Windows7と別に、そのプロダクトキーやライセンスを扱う考え方は
本来、まったく意味を持たないものです。

なにしろ、それを分割して譲渡することが認められていませんし
当然、個別に入手して、組み合わせて使うことも認められないからです。


Windows7を利用すること自体は今後もできますし
リカバリーや再インストールを行なうことも、できなくなるわけではありません。
認証を受けられる正当なWindows7環境なら
当面は認証を受けることができます。

ただし、それが永遠に受けられるわけではありません。
たとえば100年後には間違いなく受けられないでしょう…
しかしXPなどの例から考えれば、少なくとも数年は認証が受けられるはずです。


でも、そこにプロダクトキー単体の価値や能力を議論する意味は一切ありません。

ライセンス条項を無視して
プロダクトキーを単体で扱うことを考えた場合だけ、そういう心配をすることになります。

心配しなければならないのは、適正な運用においては
Windows7の認証が受けられるかどうか?
稼働し続けることができるか?で

逆に、安全性については心配するとか議論するとかではなく
間違いなく、安全性が失われ
ネット機能を使わないなどの、制限と注意を以ってのみ運用ができます。


そういう意味では、認証サーバーに繋ぐ事自体にリスクがあるので
極論すれば、認証できないという考え方もできます。

そのくらいに不安に感じるなら、Windows7を捨てて
Windows10化したり、Linux化したりするか
あるいは、新しいパソコンへの買い替えを考えるほうが妥当です。

kuk********さん

2019/11/2511:51:05

プロダクトキーがアクティベーション化したのはXPからです。

現状、XP以降のサポートが終わったOSもプロダクトキーは有効ですよ。


アクティベーションとは、正規のライセンスを持っていることを証明するための手続きのこと。 機械を稼働させること、機能を有効にすることといった意味を持ち、ソフトウェアなどを購入した場合、主にインターネットや電話を利用して行う。 プロダクトアクティベーション、ライセンス認証も同じ意味で使われる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる