ここから本文です

外壁塗装業者で悪徳で有名な所を調べています。

tha********さん

2019/11/2513:30:20

外壁塗装業者で悪徳で有名な所を調べています。

訪問販売に来たところは全て悪徳だと思ってよろしいでしょうか?
昨日新生ホームサービスというところが来ました。
その前はスマイルタイムというところでした。
優良業者と悪徳業者の調べ分け方がわかりません。

閲覧数:
201
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/2715:15:57

トラブルに見舞われたところを追求すると訪販だったということはまぁまぁあります。
そもそも訪販の業態が塗装業というよりかは、契約を取ることが専門業という意味合いが強かったりします。
その会社はよく知りませんが優良業者の判断には、

・その会社の事務所に足を運んで雰囲気を知る
・塗装の職人が創業しているか?(創業者の塗装国家資格等で判断可)
・10年など長く実在しているのか?

この3つがあればまず悪質な業者につながることはないと思います。
https://youtu.be/HCQKpQnQ8i8

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hk1********さん

2019/11/2810:53:57

まず悪徳業者と判断する前にご自身で悪徳業者とは何たるかを定義しなければなりません。
訪問販売業者=全て悪徳という図式ではないということがあるからです。
自分が想像していた価格を大幅に超えた見積もりを提示してきた業者を「悪徳だ、ぼったくりだ」という人もいますし、その価格が予算内に収まれば納得して契約される方もいらっしゃいます。
施工した職人の素行や仕事が悪いと「あそこは悪徳だ!」という方もいます。
何が言いたいのかというと、あなたが今調べている業者はあなたや匿名に人による主観によって定義された“悪徳”でしかないということです。
例を出しますと単純に価格のみにクローズアップして悪徳と判断するのは早計です。
なぜなら価値観は人それぞれということになるからです。
150万円の塗装工事を高いと感じる方もいれば反対に安いという方もいらっしゃいます。
例えばハウスメーカーから提示された250万円の塗装工事があったとします。
日頃安く請けている業者はその価格を聞くと高額に感じると思います。
そしてそのことを相談されたら「それは高いよ!ぼったくられてるよ!ウチなら安くやるよ」と言うと思います。
しかしオーナー自身がその価格と内容に納得して契約するのであればこの時点でボッタクリでもなんでもなくなるわけです。
これは訪問販売業者にも当てはまります。
つまり、悪徳が定義されるのは個人が感じた結果からでしか生まれないということです。
ちなみに私が思う悪徳は契約通りの工事を履行しない業者や、前金を取って逃げる業者。強引な営業や無理やり契約するような業者。嘘をつく業者です。
先に申しましたように価格に関してはオーナーの収入や価値観に依存するので悪徳の定義化はできません。
ただ、確率論で申しますと私も訪問販売はやめておいた方が良いと思っています。
どの会社が悪徳とかいうのではなく、選択肢として訪問販売は除外しても何ら差し支えがないという考え方です。
ただし、
「やっぱり地元の業者が優良なの?」というと、これがまた訪販より質が悪い業者が稀にいるので難しいんですけどね、、、。

sta********さん

2019/11/2707:55:03

全ての、訪問業者の提示金額には「販売員」の報酬が、其れなりに加算されています。

「悪徳」と言うより、訪問販売員の仕事は「契約を結ぶ」迄で、後は「現場(下請け工事担当者)」に、まる投げしている会社も存在し・・・契約締結後 販売員と連絡が取り難く(疎遠に)なった 事例も存在します。

一番、確実な(安心出来る)のは・・・「自宅」を建設(販売)した業者に相談する事では?

ごろさん

2019/11/2605:17:48

訪販はフルコミッション営業の雇用契約であり、極端な話、見積額の50~60%がその営業マンの収入になります。
それを悪徳と考えるかどうかです。

yos********さん

2019/11/2516:34:17

修繕工事の営業をやってましたが当然同僚で他社で営業していた人とも話をしてますが飛び込みで来た業者は全て悪徳と思った方が良いです。
実際はまともな会社もありますし丁寧は会社もありますがふるいに掛ける目安がないですよね。
施工させれば解りますけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/2514:32:09

悪徳と呼んでしまう業者などそうは
いません。悪徳なんて詐欺行為に近い奴らの事ですよ。

名前をあげているような会社と同じような形態の会社は沢山あります。
この部類の会社は営業面に経費をかけています。TV、チラシ、電話勧誘、飛び込み営業に対しても歩合で優遇します。
はっきり言って、契約を取る事に重きを置くスタイルなので営業畑の社員達は実際の現場仕事の事となると詳しい人間が少ないです。
つまりイレギュラーな事には対応出来ないと言って過言ではない。
加えて言えば、営業面を重視しているので現場にかける経費は少ない。
つまり下請けの手間賃は安くやらせるのが常であり、そうでないと会社は成り立たないという事。
そういう中でもベストを尽くす営業と腕の良い下請け職人がコンビを組んでいれば良い仕事にもなり問題も起きません。
しかし、事業拡大していれば有能な人間ばかりではないので失敗もあれば
手抜きや技術不足、また忙しさや安い賃金で働いているがゆえに雨の日でも
無理に塗ってしまったりする事により
不具合などが起こす事も多々ある。
そのような事が少しでもあれば、施主側からみて150万円払って半分の価値程度の仕事しかしてもらってない事になりますけどね。
そういう形態の会社なので悪徳とは
言えないかと思います。不備不具合があれば看板背負っている分、手直しや保証などする筈ですし。

1番悪徳なのは、営業経費もかけずに
仕事を横流しして暴利をもさぼり、
問題が起きれば逃げる奴ら。
これは超悪徳と言えます。

●わけのわからん会社には仕事を頼まない。
●ネットに出てくるような会社ならば
レビューなど良く調べてから頼む。
●ご近所や知人などを介して良い仕事をしてくれると確信出来る会社に頼む。

簡単に値段だけで工事を頼むと後悔する事になりかねないので、施主さん側も良く検分する事が大事です。

最後になりますが、営業に経費をかける会社と実務に経費をかける会社では
当然後者のレベルの方が高いです。
また、職人レベルの話しにおいても
腕の良い職人はいいなりの安い仕事などしないので前者のような会社の下請けはしません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる