ここから本文です

京都によく行く夫の鞄から、半紙に筆ペンで書かれた恋文みたいなものが出てきまし...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2522:43:50

京都によく行く夫の鞄から、半紙に筆ペンで書かれた恋文みたいなものが出てきました。

筆ペンで恋文をしたためるなんて、何歳の女性だろうと考えたのですが、もしかして舞妓さんとかなのでは?と思い始めました

舞妓さんは、サービスの一環で、筆ペンで書いた恋文を、お客さんに渡す事は、よくあるのでしょうか?

閲覧数:
67
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

marさん

2019/11/2702:23:47

自分も舞妓からもらった事があるが、普通のペン。
内容は…ナイショ(笑)。
サービスではない。

お座敷の翌日、舞妓は挨拶廻りをするが、女将がいないと「夜前は…」と一筆置いて行く。
自分が呼んだ舞妓のは女将が見せてくれるが、今まで二百、三百の内に筆ペンはあったっけかな?
あっても記憶にないほど。

>筆ペンで恋文をしたためるなんて、何歳の女性だろう

自分の女で筆ペンてか毛筆を手紙に使うのは1人だけいたが、二十歳くらい。
かなり特殊。
老舗の娘。
舞妓ではない。

ま、「女房の妬くほど亭主モテもせず」ですから御安心を(笑)。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kzy********さん

2019/11/2720:45:11

舞妓さんは千社札といって名前の書いてあるシールをお客様にお渡しします。このことでしょうか?

jak********さん

2019/11/2609:31:30

舞妓さんは、サービスの一環で、筆ペンで書いた恋文を、お客さんに渡す事は、よくあるのでしょうか?

それはあるが、恋文ではない。業務上の挨拶

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる