ここから本文です

内田光子の頭にリズム感がない平板な演奏は、オール日本人のNHK交響楽団のリズムが...

チトセの自作自演晒け出し屋さん

2019/11/2621:25:12

内田光子の頭にリズム感がない平板な演奏は、オール日本人のNHK交響楽団のリズムがアチャッチャ~になる演奏と共通点はあるんでしょうか?

内田光子が協奏曲でヨーロッパのオケと共演しても、東洋人顔の平板な演奏になって、メッチャ面白い演奏になるということは、NHK交響楽団の各パートに外人を放り込んでもガタガタのメチャ面白い演奏になるということにはなるんでしょうか・・・?

ということは、内田光子先生の先鞭に敬意を払って、私達日本人は、平板なリズムでこぶしを回して独自のクラシック演奏を追求していくべきなのでしょうか?
年末の第九は、よく似た旋律の「アンコ~椿ぃ~の~」というリズムに乗って歓喜のエクスタシーを楽しむべきなのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/2710:13:55

私もsim********さんの同感です。
ハイエンドでなくともきちんとしたオーディオ装置で集中して聞けばわかるはずです。
ウォークマンでちょこっと聴いた位で「リズム感がない平板な演奏」という評価はしてほしくないと思います。

どうしてもウォークマンでということなら「フォステクス独自規格」のものからお選びください。
下記リンクに商品一覧がございます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102140488...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/29 07:17:48

素晴らしいご回答ありがとうございました。
私が、ベストアンサーにもっとも相応しい回答に、”圧倒的BA”を付けさせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/2701:07:47

質問が重複しておりました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122167106...

sim********さんの仰る通りです。

この質問者が旧IDで質問した際に貼っていたのが、たぶんこれだったと思うのですが…
https://www.youtube.com/watch?v=El-793nYz5w

この質問者はおそらく、内田光子さんの左手の音が聴こえてませんね。内田さんは、右手は旋律楽器として微妙にリズムを崩して「歌わせて」おり、左手は伴奏楽器として(通奏低音のように)リズムを刻んでいます。

フォルテピアノ奏者は、オーケストラ部分でも通奏低音に参加することが多いのです。おそらくモーツァルト本人もそうしていただろうという解釈で。ヴィヴィアナ・ソフロニツキーもやっています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZbWU1QjV31w

内田光子さんはそこまで踏み込みませんが、右手と左手の役割分担に関しては、ピリオドと共通する考え方でやっていると思います。

モーツァルト自身の言葉によると…
「ぼくが常に正確に拍子を守っていること、それについてはみんな感心しています。アダージョでテンポ・ルバートするとき、左手はそれと関係なくテンポを守るのも彼らには理解できないことです。彼らだと、左手が連られて遅れます。」
(久元祐子『モーツァルトのクラヴィーア音楽探訪』より孫引用)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sim********さん

2019/11/2621:25:58

内田光子がリズム感がない平板な演奏に聞こえるのは、質問者さん(即席のIDさん)がクラシック音楽をスマホかラジカセなんかで聴いているからでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる