ここから本文です

ロシアって資本主義と社会主義

アバター

ID非公開さん

2019/11/2623:10:08

ロシアって資本主義と社会主義

どちらですか?

閲覧数:
55
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

自由人さん

2019/11/2623:41:05

社会主義色を僅かに感じさせる、資本主義です。
私は旧ソ連崩壊後のロシアに支店を構え、もうすぐ20年になりますが、現代日本人にとって、この質問の答えを得ることは難しいと思います。

  • 自由人さん

    2019/11/3016:22:26

    バカが多いな。
    しかも、ロシアを知りもしないのに、まるで知っているかのように回答するバカが多い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2019/11/2711:06:30

バリバリの資本主義で社会主義の気もないが。

2019/11/2701:49:46

この質問は資本主義と社会主義の対立がなくなった後の社会を考える上でとても重要な質問です。
質問者様、ありがとうござます。

結論から言えばやや社会主義寄りだが、現代のほかの国と同様に中間である、です。
なぜかといえば以下です。

資本主義と社会主義とは経済をそれぞれ自由競争と報酬性、計画性と保障性で建てることです。
ところが前世紀の前半に大恐慌があってニューディール政策などの国家が経済を導く計画を米国もしだしました。
政治以外でも中央銀行が市場通貨量を調節することで経済の安定発展をさせるようにするしくみをどんどんと改良しました。社会保障も導入しました。
つまり資本主義を標榜する国も計画性と保障性を前世紀に入れたのです。

一方、前世紀の後半に社会主義の国は競争原理を導入しました。これで競争性と報酬性を得ました。

その結果、がちがち社会主義だけの体制での経済的破綻からソ連は崩壊したのちはいわゆる西側陣営の経済と一体化したんです。
中国もまたこの資本主義と共産主義の対立がなくなったことで西側と同じように株式会社があったりとか競争原理を導入して差がほとんどなくなりました。

こうして政治的な東西対立終焉に伴って結局傾向だけの問題で資本主義と社会主義/共産主義の対立の時代は終わったのです。
ロシアは東側から加わったので発想としてはまだ競争原理に完全に馴染んでいない状態であるというだけなんです。

この説明でわかってもらえたでしょうか。もう少しかみ砕いたほうがよろしいでしょうか。

sin********さん

2019/11/2700:00:21

共産主義です

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2019/11/2623:31:56

資本主義です。日本よりも荒々しい感じがします。
政治体制は民主主義ですが、結果として与党1強、プーチン大統領が超強力な感じになってます。

bwz********さん

2019/11/2623:11:20

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる