ここから本文です

古いアンプについて質問です。 アンプ買い替えで新品の安いモデルを検討してい...

mit********さん

2019/11/2800:27:53

古いアンプについて質問です。

アンプ買い替えで新品の安いモデルを検討していたのですが、たまたま入ったハードオフで一目惚れしてしまったアンプがあり衝動買いしてしまいました。

テク

ニクスが1979年に発売したSU-8055Uというアンプです。

一応現状で音は出ておりますが、40年もの時間が経っていることもあり劣化が進んでいるのではないかと思っています。

そこで、内部のコンデンサを全取替しようかと思っていますが、これはやったほうがいいでしょうか?むしろやらないほうがいいでしょうか?
できるだけ長持ちさせる方法をご存知の方、ご教示をお願いします!

補足皆様ご回答ありがとうございます!
今のところは外見が最高ですし音質面でも不満なく使えているので、このまま使おうと思います。
本体価格も安いものでしたので不具合でたら処分を検討することにします!

ちなみにですが、この機種はRecセレクタとインプットセレクタが独立しています。
インプットをカセットデッキ(3ヘッド)、RecセレクタをCDプレーヤーにすることでカセットデッキの録音をモニターすることができて想定外に便利です。

前使っていたアンプでは出来なかったのですが、現在市販されているアンプでこのようなことが可能な機種ってどれになりますか?

出来ればこの機能の名称がわかれば教えていただきたいです!
よろしくお願いします!

コンデンサ,SU-8055U,アンプ,電解コンデンサ,テクニクス,ハードオフ,E-560

閲覧数:
201
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kinnkannteiさん

2019/11/2808:07:27

わたしなら、お腹をあけて、

・膨らんだ電解コンデンサだけ交換

しばらく使ってから、

・電源の平滑コンデンサを交換

ここまでにしておくと思います。
あとはよほど暇になったら、残りの交換、かしら。

はんだ修正などは、また別に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/308:18:15

ある程度の確率で、電解コンデンサーは劣化している恐れがあります。しかし、素人が交換すると、暫くしてから事故を起こす原因になりかねません。ユーチューブやサイトでやみくもに交換したら、よくなったなどという話の大半には、疑念があります。

例えば、一番劣化しやすい電源系の平滑回路に使うコンデンサーは、耐圧と容量と使用温度の条件だけでなく、リプル耐性が十分にあるか。整流波形の高い周波数成分に対して、誘電正接は小さいことが確認できるか・・・・などのチェックが必要です。もっともそのことを御存じなら、知恵袋で質問したりしませんね。素人が交換したら、寿命が短くなるというのが普通です。

40年前の機器に使われているコンデンサーのリプル耐性を確認し・・・ということがまずとても困難です。そのため、0.1Ω程度の抵抗を直列につなぎ、1kHzの方形波で最大出力を出した状態でその抵抗の両端の交流電圧の「実効値」を測定してください。少し高級なテスターなら、実効値測定モードはあります。アンプの電源トランスや整流ダイオードには過酷なテストなので、短時間で終わらせることが必要です。その電圧を、0.1Ωで割った値が、リプル電流です。そのリプル電流を超える耐リプル性能を持った電解コンデンサーは、みつけるのがとても大変です。そこで、それに近い性能の電解コンデンサーを使って代用するわけです。かけ離れていたら絶対にダメ。リプル耐性が十分な電解コンデンサーなら、ほぼ確実に誘電正接は向上していますから、そちらは、以前のものと比較しなくてもOKです。(比較するには、いったん取り外して測定することが必要になります。)

この記述の意味が分からなければ、交換なんてとんでもありません。ユーチューブで、ジャンクを直して使えるようにしたという動画をしばしばアップしている明らかな素人さんが、このような測定をしているとか、サービスマニュアルや回路図を入手しているということはなさそうですから、それなら、信じるに足りません。

ハードオフで購入した場合には、オリジナルとすでに違う部品になっていることがあります。それまでのユーザーや店員によって交換されている場合には、それと同じ規格にすれば良いということではありません。特に素人が交換する場合、例えば耐圧も容量も元より大きければ良いとして大容量のものに換装してしまっていることがあります。この場合、電解コンデンサーの充電電流のピーク値が大きくなり、電源トランスや整流ダイオードに大きな負担をかけてしまっています。それを踏襲することは、好ましいことではありません。

hir********さん

2019/11/2904:10:48

RECセレクタ-とINPUTセレクタ-が独立している新しいアンプは無いのでは??と思います。レコードやチューナーからカセットテープに録音、カセットテープのダビングの流行りの時代のアンプなら多機能な機種もありました。最近まで使用していた1980年代のサンスイのターゲットシリーズのシスコン(レコードプレーヤー、AM/FMチューナー、プリメインアンプ、カセットデッキ、スピーカー、オーディオラック等がセットされたシステムコンポーネント)用のプリメインアンプA-7000は、カタログにチューナーを聴きながらレコードからカセットテープに録音できるような商品説明があったようです。ヘッドフォン端子、マイク端子、セレクタ-が2系統、アンプ背面にもありますが、前面パネルに1系統RCA端子(取り外しできる蓋有り)が有ります。動画サイトては見れます。シルバーは国内向け、ブラックは海外向けみたいです。オークションで時々見かけますが安価です。個人的にコストダウンもありますが、アンプ内部の一部はAU-507か607と共通か同等かなと思います。

sug********さん

2019/11/2814:52:07

当時の定価で5万円程度のやつだね(デッキレシーバーやセット売りコンポはともかくバラ売りコンポ用の入門機未満の機種)。
まあ一度中を覘いてみるといい。ケミコンのあまりの数の多さに目が眩むだろう(あるいは外側の高級感?に見合わない中身に眩暈が。サンヨーのハイブリッドICなんて久しぶりに見たね)。
後はどうするかはご自由に。個人的にはその時期のもので漏れていないものには手をつけない。その時期のものは長期間不使用で一時的に容量抜けしていても長時間通電すれば復活するものも多い。

まあ悪口に聞こえたかもしれないが、下手な中華アンプよりはいいと思うよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/11/2809:29:21

趣味の入んでやればいいと思います。
私の場合いジャンクでSONY TF-A555ESXⅡを5千円で買いました。
先ずスイッチボリュウムなどの接点賦活および端子の研磨(ピカール)。

またジャンクを買いに、音は出るらしいがジャンク根びてもらって千円。うろうろしてるとSRバラバラ使えそうな部品とって800円トランス500円電車で帰ること思うとげんなり。

当分はそのままにしておくはずだったが、左右で音色が違う。素人では聴き分けられないレベル、。全部ばらして接触点につまようじ、ベビー用めん棒、綿棒出たプリ目に塗っておくこれで故1時間。1週間後電源トランス、コンデンサーの交換。アルプス電気で仕入れた高級コンデンサーをきばんにつけなおし休憩夜にトランジスター交換大事なとこだけ抵抗も交換不図気づけば夜中の2時、就寝
翌週たっぷり塗った接点復活材をふき取り今度は薄く塗る。気を付けて組み立て。
いつものことだがネジ4本余る。オシロなんて贅沢なもの持ってないアナログテスターのみ、(忘れてたが基盤外したらパーツクリーナーで洗ってください)組み立てて鳴らしてみる、このころ30年前の物は良い音してました。昔はJBL4345マルチドライブなんてしてましたが、今はアキュフェーズE-560+YAMAHA 1000X+TH-A555ESXⅡ+BDP-LX91+パイオニアDV-s9+YAMAHA GT-2000、まず納得がいくまでE-560で聴く手持ちの555ESXⅡに歴然とした差を感じるが売価で4倍。
E-560をラックから外し新しい555ESXⅡに入れ替えて休憩(重すぎる)中食を妻が持って来てくれる(妻は僕の趣味につられてヘッドフォンマニア)コーヒーを持って来てくれて聴いてるが床に大事にしてるAMPが置いてありラックの中に、同じSONYアンプがあるのを見て? 小遣いの中から(酒もたばこも吸いません、コーヒーも妻が入れてくれたものだけ)ジャンクを買ってきたんだと、うちの家計は苦しい男2人女1人大学に行っているうちはバイトはさせない、卒業時10位以内に入ってなければ縁を切ると脅している3人とも、自転車で通える市大にいっている1人は大学院を目指し頑張っている、私の給料は完全歩合制どう転ぶかわからない。

元に戻す、私が部品を変えたせいなのか、555ESXⅡウオーミーで艶のある落ち着いた音色(ヤフオクで買って接点に手を入れただけ)だと思っていたが、温かさと艶は少し減ったがスピード感有り、すこぶる音域と解像度が高いスクリーンテストでE-350と交換しても分からないか、アナログ的な温かさと艶がある、555ESXⅡを選ぶかもしれない、妻もいつものSONYより良い!久しぶりに学生の頃に聞いたフォークやモダンJAZZを聴く(僕の初恋が妻だ)、四畳半のアパートでラジカセで聴いていた曲ばかりだ2時間ほどたって元のE-560に戻すやはりスケールが違う、例えれば、四畳半のアパートから、5LDKのマンションに変わったみたいだが。妻は新しいSONY好みだと言う。E-560を出し2台の TF-A 555ESXⅡがラックの中に、旧TF-A 555ESXⅡは経年劣化で性能を出し切れてないようだ、新TF-A 555ESXⅡはコンデンサー(電源部も)プリ部の抵抗)、リレーも窒素普入、2台を入れ替えながら聴く妻はJAZZなら旧、フォーク、ビートルズなら新、今度AMP修理している店に(よく555も直してる)いって相談しようと思う35年前に生まれたままの音にするために。(今回使った料金は5万ほど)真空管アンプのジャンクが家にあるそれを治そうと思っていたが555ESXⅡが先になりそうだ

何千万掛けてもセッティングさえできない哀れなやつジャンク仕入れて高音質化するやつみんなオーディオマニアである。

mot********さん

2019/11/2808:36:36

今、特に不具合なく動作しているのであれば、何もいじらず、そのまま使い続ける方がいいです。
そして、不具合が出た時点で、信頼の出来る修理業者に修理依頼して下さい。

生半可な知識でいじっても、アンプを壊すだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる