ここから本文です

異種用途区画に関する質問です。2018年の法改正で異種用途区画は防火区画すること...

koz********さん

2019/11/3009:45:03

異種用途区画に関する質問です。2018年の法改正で異種用途区画は防火区画することが義務付けられましたが、今回、サウナ室が異種用途区画になる物件を手掛けています。

通常だと木製のドアを防火設備としなくてはいけません。木製防火戸を作っているメーカーにいくつか問い合わせしましたが、サウナ室用と言うと、高温多湿の場所には無理と断られました。アルミドアのメーカーに問い合わせたところ、国交省の認定は内外ともレバーハンドル錠。高温となるので、サウナ室には無理と言われました。消防検査後に改造する違法行為は絶対できないし、やるつもりもありません。どなかたいいアドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
36
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ras********さん

2019/12/110:15:55

法改正前から防火区画はあります。まだこの法改正で緩和されたくらいです。

結論としては、木製ではまず難しいです。

ちなみに、詳しく説明すると、
異種用途区画となる壁に開口部を設ける場合、設置する建具を特定防火設備(遮煙性能付き)とする必要があります。

特定防火設備とは、通常の火災による火熱に対して、1時間火を通さない性能を持つ防火設備です。

告示仕様:建設省告示第 1369 号(遮炎性能)と告示第2564号(遮煙性能)に適合すること

大臣認定仕様:特定防火設備として大臣認定(CAS)を取得しているもの

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2019/12/416:50:40

私には「サウナ室のみを異種用途区画」とする状況を理解できないのですが…?
それは本当に異種用途区画として扱うべきものなのでしょうか? いちど所轄の消防本部へ相談に行かれてはいかがでしょう?

vq3********さん

2019/12/317:14:34

連動式のシャッターで何とかするしかないのでは。
あるいは前室を設けてそこ込みで区画するとか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる