ここから本文です

回答受付終了まであと4日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

なぜ動物愛護管理法では人の管理の有無に関わらず犬、猫、牛、豚、羊、馬、鶏は愛...

Vomic-R-1998-12さん

2019/12/811:00:02

なぜ動物愛護管理法では人の管理の有無に関わらず犬、猫、牛、豚、羊、馬、鶏は愛護動物に指定されているのですか?

人の管理する哺乳類、鳥類、爬虫類だけで十分だと思いますが何故それらは人の管理の有無に関わらず指定されているのでしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2019/12/812:45:15

それらの指定種の中で人の管理下にないものは野良犬と野良猫です(福島原発地区や岬馬など例外はありますが)
野良犬野良猫を指定下から外すと虐待したとしても罪に問われないからです。
現代日本では野良犬野良猫を虐待するのはモラルに反するからです。
捕獲して保健所に処分を依頼する事は虐待には当たりませんので、己で処分せず保健所に依頼しましょう。

  • 質問者

    Vomic-R-1998-12さん

    2019/12/812:55:01

    誰の所有物でもないのになぜ虐待行為が罪に問われるのでしょうか?誰かや社会に何の損失があるんですか?
    野良猫の糞害に困って自分で駆除すると虐待扱いされる可能性がありますが野良猫は特に有益な生物ではないしゴキブリや鼠のように簡単に駆除できずにわざわざ保健所まで持って行く手間をかけさせる理由はあるのでしょうか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる