ここから本文です

外壁のコーキングが、打ち直しできないことってありますか? 築14年です。この度...

アバター

ID非公開さん

2019/12/304:49:46

外壁のコーキングが、打ち直しできないことってありますか?
築14年です。この度コーキングに亀裂が見つかり、外壁の塗装ごと、やり直すことになりました。が、
主人の仕事関係の業者で、契約

書もない口約束で、とても不安です。
工事内容も、打ち替えだったはずのコーキングが、劣化が激しいので、打ち増ししか出来ない、ということで、打ち増しに変わってしまいました。
とても不安なのですが、コーキングが劣化しすぎて打ち直し出来ない事ってあるんですか?
これって大丈夫なんでしょうか?

補足皆様ありがとうございました。
こちらで伺った話をもとに、主人と話をし、
主人の方でも、業者の方に確認をしてくれました。
コーキングは、基本、打ち直しの方向でお願いすることができました。
どの方のご意見も、それぞれ参考になるところがあり、大変助かりましたので、
ベストアンサーは投票で決めさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

閲覧数:
151
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

塗装職人さん

2019/12/313:53:31

例えばですがサッシ廻りなど劣化しすぎて極端にシールの体積が減って肉痩せしている場合、カットしてサッシをキズつけてしまう可能性を取るよりうち増しすることがあります。
目地の場合はないと思います。
サイディングもALCもいずれも気づいてない人がとても多いのにびっくりしますが、それよりなによりこちらの方が重要です。
https://youtu.be/SD2bjbx_n_I

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/12/319:29:32

    コメントありがとうございます。
    サッシの周りでしたら打ち増しでも大丈夫なんですね。
    今回は、主人の知り合いの塗装やさんに、全部お任せしてしまいました。
    今回のことを踏まえ、次回の外壁のメンテナンスまでににしっかり勉強しておこうと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

外壁がサイディングの場合は、考えられないですが、ALCとかはあり得ない話ではないです。

しかし、劣化しすぎて打ち直しができないというのはウソです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ボブの父さん

2019/12/307:50:41

①、その伸縮目地材と下地やコーキングか変性シリコンコ-ン材で長
持ちが異なります。コーキングだと10年前後が交換時期かと思います。
その上に施しても剥離の危険があります。保証は何年の契約書ですか。

②、既存外壁材も長期に水分を含むと劣化の危険はあります。厚12㎜
窯業外壁材は10年で剥離する。厚16㎜外壁の塗装でもリシン系は5年
程度→アクリル系→ウレタン系→シリコン系は20前後と違いがでます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる