ここから本文です

裏千家の修行中の身です。

アバター

ID非公開さん

2019/12/318:50:29

裏千家の修行中の身です。

茶名はまだ持っていませんが、許状は幾つかいただいてます。
先生からここまでは教えても良いと言われました。

茶名は持っていないのに本当に教えてもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
120
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/520:44:51

茶名は本来教える資格ではなかったと考えていますが、現在は教える資格の一つになっているようです。

現在は、教える資格を表す許状(資格)は現在では以下の通りです:

引次(上級・助講師)
正引次(講師)
茶名(専任講師)
准教授(助教授)

お弟子さんに教えるには許状を頂いていることも必要ですが、同時に教える範囲の内容について十分に理解し、自信を持って教えることが出来るかどうか(要するに実力)が重要です。

仮令一人でもお弟子さんを持つとなれば、その方を正しく導いて行く事に全責任があるわけですから、ご自分の勉強にも一層の努力が必要となるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2019/12/406:48:21

茶名がまだでも、引次まで取っていれば、初級中級にあたるお点前は教えられますよ。

http://www.urasenke.or.jp/textb/culic/index.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる