ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

人生自分の意思ではどうにもならないものだと思うんです。

アバター

ID非公開さん

2019/12/405:20:26

人生自分の意思ではどうにもならないものだと思うんです。

人間は他人に流されて動いてると思ってしまいます。
成功している人は前向きで自信がある人が多いですがそういう人は物凄く努力していると思います。
しかしその努力というのは生まれてきた時から他の人によって今までずっと流されてきた結果のものに過ぎないと。

努力によって人生は変わる!なんてことをよく聞きますが、そんなのは自分が流されてるのに気づかず言ってることで実際は努力なんてものはなく初めから決まっている道をただ歩いてるだけなのかなと。

自分の意思なんてものはなく、全ては生まれた場所、それまでに関わってきた人やものなどによる経験、考え方、あとは自分の体や脳。つまり環境によって初めから決まってるのではないかと思います。

自分の親やその親、そのずっと前の人類が生まれた時から何代も続けて決まった道を歩まされてきたのだと思います。
その元の初めの状態は何から始まったのか全くわかりませんが…。

苦しみに耐えられる限界は人によって違います。
例えば今まで何も苦労することなく、好きな物はなんでも手に入る、何でも言う事をきいてくれる、そんな親に育てられた人が、いきなり欲しいものが手に入らない、誰もあまり言うことを聞いてくれない、そんな環境に放り出された時、その人はものすごい苦しみを味わうと思います。
これは強制的にその環境に放り出された場合の話です。
このような環境になるとその人はその環境に慣れるか、自殺するか、逃げ出すかぐらいですよね?

ある一定の苦しみを超えると、自分からそこに入ることが出来なくなります。勉強でも15時間勉強しても余裕という人もいれば30分でも辛いと言う人もいます。
30分でも辛いという人が3時間勉強する。
これはもうやろうとしても自分の力だけじゃ無理だと思います。
これをやらなければ命が無くなるとかならできるかもしれませんが。

行動力なんかも環境や経験によって決まります。
それまでに行動することが多ければそれが自信になり、更に動くことができるようになるかと。

普通の人が当たり前のことでも、育った環境などによっては厳しい人もいると思います。




もう何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、自分は小さい時からこういう考えで、他の人に努力しろ、と言われても自分はできるだけやっているつもりですが一定の苦しさを超えるとこれ以上は自分では無理だと感じてしまいます。
まあこのことも最初から決められてるのでこんなこと考えるだけ無駄なんですが…

自分はこれが真実だと思ってますが、こんな希望のないこと信じたくないし、これを考えると何も出来なくなります。

この考え方を変えたいのですが、この考え方を潰さないとずっとこれを言い訳にしてしまうと思うので、これを論破して欲しいです。
それかこの考え方をしない方法を教えてください。

多分物凄く伝わりづらい内容で文章力もなく、見てると言い訳ばっかりでイライラすると思いますが本気で悩んでます。

よろしくお願いします。

閲覧数:
27
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

2019/12/421:09:46

セルフハンディキャッピングですね。
失敗したり努力が報われなかったりした時に自尊心が傷つかないよう予防線を張る心理のことです。
誰にでもあることではありますが、仰る通りそれは予防線ですから、努力しない言い訳として機能してしまいます。
努力しないでいいから楽ではありますが、希望がないというのも仰る通りかと。

考え方を変えるために見直すべきは「勉強でも15時間勉強しても余裕という人もいれば30分でも辛いと言う人もいます」、ここかなと思います。
15時間勉強しても余裕という人が生まれつき余裕だったかと考えると違うと思うんですよね。
その人も初めのうちは「30分でも辛い」時があったんじゃないでしょうか。
「これをやらなければ命が無くなるとかならできるかも」しれないのなら、それは自分の力でやれる潜在能力があるってことですよね。
命がなくなるとしてもやれないというのなら確かに限界でしょうけど。

「一定の苦しさを超えるとこれ以上は自分では無理だと感じ」るのは、今の自分では無理だということですから、今の自分を成長させることで限界突破できることになりませんか。
その成長に必要なのが努力じゃないでしょうか。
30分でも辛かった人が一定の苦しみを突破することで、その延長線上に15時間でも余裕という境地に至るのではないでしょうか。
だとしたら、努力なんて意味がないと考える人が3時間止まりなのは単純に努力不足と考えることもできるのではないかと思います。
環境や他人に流されていると仮定する必要もなく、セルフハンディキャッピングと考えることで現状は説明できます。
そして「これを考えると何も出来なく」なるということも質問者さんはわかっておられます。
何も出来ないまま人生が終わるとしたら、すでに「これをやらなければ命が無くなる」ところまで追い込まれているんじゃないでしょうか。だったら今ならできるんじゃないでしょうか。

潜在能力は発揮されない限り、限界がどこにあるかはわからないはずで、「これ以上は自分では無理だ」というのは努力なしには無理だということだと思います。つまり限界値の設定は努力の放棄によって質問者さん自ら行なっているということになりませんか。
そして、それが未来から希望を奪っているのなら一大事です。
ただ限界値を設定しているのが自分なら解除も自分でできますよね。

もし本当にそれが真実で信じているのであれば、なぜ受け入れられないのでしょうか。考え方を変えたいと思っておられるということはまだ疑う余地があるのではないでしょうか。
その御判断は正しいと自分は思います。
子供の頃には無理なことでも成長とともにその時々の限界を突破してこられたはずです。その時と何も状況は変わっていないはずです。
それがセルフハンディキャッピングであれば、それは心理傾向であり自己暗示であって、真実ではないだろうと思います。

編集あり2019/12/415:22:17

あなたの考えは間違っていません。
言うなれば個々の人間には『努力できる範囲』というものがあります。
そして人によって
苦痛限度量,ストレス限度量
このふたつのメーターの絶対値が違います。
苦痛限度量は例えば肉体の強さ,激しい肉体労働などに長年耐えうる人は苦痛限度量がタフだと言えます。
一歩歩いただけで息切れする人もいるかもしれません。
そのような人は苦痛限度量が他の人に比べて低い,メーターが短いのです。
そんな人は『無理をする事がいかにバカげているか,命を削るだけだ』がモットーになるはずです。
ストレス限度量も人によって違います。
芸能人などは本当の自分を偽り,ストレスのかかる演技をほぼ毎日して生きている,ストレス限度量の絶対値の高い人間であると言えます。
反対に,家から出る事も苦痛,人と喋る事がおっくうで仕方ない,というようなメーターの低い人もいます。
そして,どちらにも言えるのが,このメーターを酷使すると限度量(その人の限界値)が下がります。
つまり自分に合わない事(=ダメージをくらう事)をすればするほど,……。魂を削るといった表現が当てはまるのでしょうか。
その人は弱くなります。
そしてゲームオーバーを迎える。(病気や障害に至る)
そして出来る事が少なくなります。
そしてそんな『自分に合った居場所を見つけられない人』の事を『この世はバカにします』
何が言いたいのかと言うと,
『この歳になって未だに自分に合った仕事を見つけられないのか』とか
『この歳になって未だに自分の幸せが解らないのか』
などと言われます。
つまり生存力とでも言うのでしょうか。
本当は簡単な話なのです。
自分がダメージを受けないと感じる方向にただ行けば自分に合った居場所を見つけられます。
論破にはなりませんでしたが,参考に。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/412:20:33

アイデンティティを確立させれば良いですね

貴方が今、考えたり思ったりている事を
全部もう一度
その考えで良かったかどうかを考え直してみて下さい。
イデオロギーとかだけでなく
好きな色とか触感的なものまで含めてです。

例えば、
共産党が好きなのかどうか・・・
赤い色の服は好きなのかどうか・・・
何が好きで何が嫌いで・・・
それはどうしてそういう考え方になったのか
好きならどうして好きなのか
嫌いならどうして嫌いなのか
解らなかったら一旦保留にしておきます。
誰かに教わったのではなく自分で考え
自分の考えに変えて行きます。
全部です。

目を閉じて心の中を見て、そこに在る制限を引っ張り出して
どうしてその制限を受け入れているかを考え
受け入れられなかったら外していきます。
貴方が考えて貴方が受け入れた考え方は
貴方の物になり、
少しづつ貴方の人格が形成されていきます。

普通、人は子供の頃に教えられた考え方を
疑いも無く信じ込み、あたかもその考えが自分の物であるかのように
思ってしまっています。
親、兄弟、学校の先生友人等の影響で
埋め込まれた情報を信じているだけです。

これらの考えをもう一度整理して
自分の考えに置き換えて行く作業をすれば良いですね。
解らない部分は保留にします。

そうすると
貴方のアイデンティティは確立されます。

mik********さん

2019/12/406:45:59

君の言うとおりかもしれない。どれだけ努力しても決められた才能がその人を操っているだけかもしれない。そして死ぬとき位自分の意志でしにたい。産まれてくるとき自分のいしじゃなかったから。・・そのとおりかもしれないですね。
では君は努力しながらいきてるか、生かされているのか、ということです。努力しながら・・・と答えるひとには「では、貴方がオギャーと産まれることにどんな努力、どんな人生哲学をもってうまれてきたんですか?と質問したらなにも
答えられないでしょうと思います。あの世が本当にあるとするなら産まれてきたときにもう死ぬ人時間は決められているのだと思う。神がいるなら神が決め、せんぞがいるなら先祖が決めそして畑に雑草がふえれば増えすぎた雑草を人間がむしり取ると同様地上の人間がふえすぎれば大自然は人間の頭数を減らす為に伝染病で殺し又は戦争で殺し災害で殺し・・・と言うように自然は実に旨くできています。弱肉強食は野生だけの現象ではなく
大自然と人間の関係もかかわっています。ここまで説いて君が間接的に説明した本来夢も希望も限られた努力でしかない、ですが人間は大自然に生かされている。心臓も呼吸もじぶんでコントロールしてる人はいません。が人間には自由意志が先天的に備わっている無限の自由であります。向上するのも堕落するのも自由であります。その自由大切に使わなきゃもったいないまま大しぜんにころされます。ですから悔いのない人生を生きて・生きて・いきぬいて、満ち足りて充実して死んでいくのが正しい生き方です。

ohg********さん

2019/12/406:09:17

根本から違うんだよ。自分の意思ではどうにもならないことは考えない。その上で十分な準備や努力をする。それでだめなら何かが足りなかったか、しょうがない次頑張ろうと思うべきですね。努力すれば人生変わるではなく、見合った努力をしなければ結果はそれなりもしくはそれ以下。なのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる