森林のco2吸収折り込みで2050目標温室効果ガス実質0 実質先進国中で国土と森林面積に限界のある日本へのバッシングは不条理 排他的経済水域の植物プランクトンco2吸収も折り込まないと0は難しい?

森林のco2吸収折り込みで2050目標温室効果ガス実質0 実質先進国中で国土と森林面積に限界のある日本へのバッシングは不条理 排他的経済水域の植物プランクトンco2吸収も折り込まないと0は難しい?

地球温暖化 | 植物36閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

他所の国に技術援助して、排出権枠を買えばいいだけですよ。 汚い手段と思えますが、技術しかない国は先進技術を用いて実効性を得ればいいんですから。 大陸の巨大国が、既に着手していることです。アフリカなんかでね。 国際的なキャップアンドトレードの枠組みが必要ですけど。 後は、実現性で、CCSですね。 将来性はCCUですが、研究の道のりは険しいでしょう。炭素繊維やカーボンナノチューブの構造材使用など、販路開拓も視野に入れてね。鉄やセメントの製造に伴う排出量も減らせます。 しかし、政策誘導型の社会構造革命(改革レベルじゃない)を小物たちに実施できるかは疑問ですが。少なくとも、角栄並みが出てこないとね。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

”0”が実現したところで効果もほぼ”0”でしょうね。 大気中における二酸化炭素は0.04%しかなく、 そのうち人間が排出している二酸化炭素は0.8% しかありません。 仮に1%として差し引いたとしても約0.0396% ですから0.04%とほとんど変わりません。 はっきり言ってなんの意味もありません。

1人がナイス!しています

1

「森林のco2吸収折り込み」は京都議定書ではありましたが、科学的には間違っています。 植物はCO2ニュートラルで、ライフサイクル全体では光合成によるCO2の吸収と呼吸、分解、燃焼によるCO2の放出は同じ大きさですから、森林は正味でCO2を吸収していません。 「2050目標温室効果ガス実質0」は全く実現不可能です。 日本の火力発電への環境NGOのバッシングは的はずれです。世界的に低コストの石炭火力発電が主流で、日本ばかり責められるのは理不尽です。 日本は2度の石油ショックで少エネ、節約が既に徹底していますし、低燃費車を大量に製造し、「もったいない」の精神が世界的に評価されていて、逆に褒められるべき存在です。 パリ協定の目標のように、本当にCO2排出をゼロにしたら、恐ろしいほどの大惨事になります。 もし、明日、CO2排出をゼロにしたら、以下のようになります。 ・大部分を占める石炭、石油、天然ガスによる火力発電はできなくなるので、停電したままになります。これは何十年も続きます。 ・自動車、船、鉄道、飛行機は全て動かなくなります。江戸時代のような生活になり、鹿児島から東京までは歩いていくか、帆船に乗らざるを得ません。東京からアメリカやヨーロッパまでは帆船で行くことになります。 ・暖房、冷房はできません。まきや炭による暖房のみ可能です。 ・工業製品は作れなくなり、なくなります。全てのプラスチック製品はなくなり、木製になります。 製鉄と冶金はCO2ニュートラルの木炭しか使えなくなるので、金属はわずかしか使えません。 ・農業用ハウスでの野菜、花き、果樹生産における燃料消費はなくなるので、冬はトマト、キュウリ、ピーマンなどは食べられなくなります。 農業機械を動かせなくなるため、食糧生産は1/3になり、50億人が餓死します。 ご遺体は木で火葬するため、3日位かかります。 どれほどCO2の排出ゼロが非現実的であるかがおわかりいただけたでしょうか。

1人がナイス!しています

1

”” 森林のco2吸収折り込みで2050目標温室効果ガス実質0 ”” → 米国の、トランプさんは、『地球温暖化問題? ってのでは、問題は無ああああああーーーーーいいいいいい!!!!!!』と演説してるんですよ!CO2策減政策には意味が無いのでしょう?無駄な行為へ税金を投入する?なんてのは愚の骨頂?でしょうね!CO2削減策は、『環境詐欺ビジネス政策!』なんだと疑ってるよ!あれは詐欺(特殊)なのでしょうね!ね?ね?

1人がナイス!しています