ここから本文です

グランプリファイナルでトゥルソワはコストルナヤに14点もの差をつけられましたが...

アバター

ID非公開さん

2019/12/706:58:52

グランプリファイナルでトゥルソワはコストルナヤに14点もの差をつけられましたが逆転できますかね?

閲覧数:
291
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2019/12/716:04:36

かなり厳しいかな?と思います。

先の回答者のお話しに有るように、選手の多くは世界選手権への
折り返しという捕らえ方で現在練習中の技術にもトライして
いらっしゃる様に思いました。

その意味では紀平選手もフリーで4Sに挑戦してみるのも
良いのかもしれません。

トップ6に残った選手達の健闘を期待して、良い演技が
拝見出来るのを楽しみにしております。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「グランプリファイナル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ma_********さん

2019/12/715:44:58

トゥルソワ選手がノーミスパーフェクトなら可能性はなくもないと思いますが、一つでも凡ミスすればほぼ無理かなって感じがしますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kob********さん

2019/12/713:25:47

それはルール上の問題もあって予想されていたことです。

女子のSPではまだクワドは跳べない(跳んでもその点数がつかない)ルールです。
だからコストルナヤと紀平が有利でした。
3A成功したコストルナヤは「2回転以上のアクセルジャンプ」の項目で10.97点を得、
挑戦したものの失敗したトゥルソワ、回転不足で点数が下がっているところからさらに転倒分を引かれ、3.20(に全体のディダクション分-1)結局2Aをきれいに成功したより点数が下がってしまいました。
ここだけで、8点違います。

もし逆転できなくても、紀平も、トゥルソワも、ワールドに向けた、3A
や4Sの練習と思って試しに入れていると思うので、GPFはそこまで重要な試合ではないです。もちろんどの試合も勝てればそれに越したことではありませんが・・。(放映しているTV朝日がワールドの放映権を持っていないので「世界一、世界一」と連呼しているだけで、GPFは前哨戦のまとめ、本当に選手に重要な試合はワールドです。)(トゥルソワにとってはユーロとワールド)

むしろ、クワドを入れないなら紀平の方が、もう手持ちの駒がなくなるので逆転は無理です。トゥルソワにはまだクワドが3種類という手持ちの駒があります。

anc********さん

2019/12/708:54:51

四回転バンバン飛んだら逆転するかも

new********さん

2019/12/707:04:41

流石に厳しいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる