ID非公開

2019/12/8 8:30

33回答

発達障害の中でも知的障害を伴う発達障害って少数派ですか? 発達障害者(自閉症を含む)は大半が高機能(知的発達の遅れがない)方が 大多数だとよく聞きますが、実際どうなんでしょうか?

発達障害634閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

ほぼ、40歳の知的障 がい者当事者です。 主的には「知的障がい 」ですが、発達障がいの症状も、もっています。 (プロフィール参照 現在の知能低下症状を除き、若き軽度の頃 からの症状です) ローマ字は、書ける のに・・・ 「し(シ)」「つ(ツ)」 「そ(ソ)」「ん(ン)」 「な(ナ)」「め(メ)」 ↑似たようなカタカナが、いつになっても 覚えられない (スマホは、ひらがな からの変換だから 打てる)後長いカタカナも、昔から読めない 知的障がいの学力 無さならば、漢字すら 読めないはずです。 なので、いちぶ症状 してから「LD」ぽい とこな、入ってるです

1人がナイス!しています

0

もともとは、知的障害を有する自閉症が支援の対象の中心でした。 発達障害者支援法等の施行にくわえ、知的障害のない自閉症等が自閉スペクトラム症ということで注目されだして、インターネット上でも普及したため、知的障害のない自閉スペクトラム症が注目されています。 また、多くの人は発達障害を単一の障害区分と思い込んでいて、話をややこしくしています。 中度、重度知的障害自体が、少数なのでさらに自閉症は少ないように見えますが、ひとりでは生きていけない困難性を抱えています。