ここから本文です

センサーの大きさは重要ですか。マイクロフォーサーズとAPS-Cの僅かな違いがそんな...

アバター

ID非公開さん

2019/12/1216:22:21

センサーの大きさは重要ですか。マイクロフォーサーズとAPS-Cの僅かな違いがそんなに影響するんですか。フルサイズはAPS-Cの2.5倍ぐらいあります。

しかしAPS-Cはマイクロフォーサーズの1.5倍から1.67倍です。フルサイズとAPS-Cは違わないと主張する人の口からAPS-Cはマイクロフォーサーズと大違いという言葉が出るのが不思議です。

ソニーファンはセンサーサイズを盛んに言い立てます。ソニーがオリンパスとパナソニックの真似をしてミラーレスカメラを売り出したとき、センサーの大きさの違いをアピールするモックを作って印象付けたのがソニーファンに刷り込まれたのだと思います。

補足>マイクロフォーサーズとAPS-Cを比べるとセンサーの面積差で約1.7倍。
>これは個人的には差は少ないと考えています。

正確には1.66666...倍。一方、フルサイズとAPS-Cは2.5倍。キヤノンの小さいAPS-Cだとマイクロフォーサーズとの差は小さくフルサイズとの差は大きい。だからAPS-Cはマイクロフォーサーズと大同小異。それを両者の中間と勘違いしている人が多い。

さらに画質はほぼレンズで決まる。ソニーは頭が良い。消費者は複雑なことは考えられないと読んだ。知恵袋の多くの回答者を見ているとソニーの戦略は成功した。ゆとり教育以前から日本人の大多数は深く考えるということをしなかった。電卓で計算できることさえしない。

レンズの性能は簡単にはわからない。センサーの大きさの比較のモックは成功した。そして僕はソニー製品を買うのを止めた。

閲覧数:
195
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/1307:13:05

マイクロフォーサーズとAPS-Cを比べるとセンサーの面積差で約1.7倍。
これは個人的には差は少ないと考えています。

そして先の回答者様の通り、センサーの進化過程においてはセンサーサイズが大きなカメラは物理的に周辺部の問題がありました。

ですからセンサーサイズだけで語るのは、年式を合わせない場合には間違いです。

少なくとも私が使っていた限りにおいては、EOS5Dmark2よりE-M5mark2の方が大型ストロボを回してのスタジオ撮影では一目で解るほどにシャープでした。

しかし現在はフルサイズは周辺部まで良くなりました。

どちらが優れているのかは撮影環境次第です。

フルサイズだけを推すのや、マイクロフォーサーズだけを推すのでは無く、それぞれ良さも悪さも受け止めて使いこなす方が建設的だと思います。

マイクロフォーサーズとAPS-Cでの差を余り感じなくなってまいりましたので個人的にはマイクロフォーサーズの出番が最近は無くなりました。

現在はフルサイズとAPS-Cの2フォーマットでの使い分けをパターンとしています。

私と逆で、差は少ないからマイクロフォーサーズにすると考える人も多いでしょう。

それぞれの人が、それぞれの経験において選択しているのですから、自分の考え方と違うからと攻撃するのも間違いだと思います。

僅かな差が、その人にとって大きな差となる撮影環境もあるのです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/14 14:08:47

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wiv********さん

2019/12/1413:26:54

センサーの大きさは重要です。
ただ、大きければ良いわけではなく、全員が全員向いているサイズはありません。個々にあった必要な性能が発揮できることが重要です。

アバター

ID非公開さん

2019/12/1413:09:54

長所はセンサーサイズの違い毎にそれぞれあるので優劣はあまりつけられませんよね。

センサーサイズの違いで、一番感じるのはレタッチの耐性ですかね。
例えば2400万画素の画素数のデーターの暗部を持ち上げるなどした時にAPS-Cよりフルサイズのセンサーのデータのほうが破綻が少ない、ノイズが少ないのです。素人の自分には助かってます。特に夜景など明暗差幅が大きい写真の場合は助かりますね。
その必要がなければ、昼間の撮影が中心の撮影なら携帯性の良いm4/3やAPS-Cがベストですね。特にm4/3は広角から望遠レンズまで一つのバッグに詰め込んでも大した重さにならないという機動性はフルサイズではとてもできない芸当ですね。
レンズをその時所持して無ければ撮れませんから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/1301:38:02

面積で比較するとAPS-Cサイズは35mmフィルムサイズの半分、フォーサーズは1/4になります。この差をわずかというのには無理があります。
https://www.photografan.com/basic-knowledge/compare-camera-sensor-s...

物理的に見ても、画素数が同じであれば、1画素で捉えられる光の量は上記の面積に比例します。

この量が多いほど、真っ暗から真っ白までの明るさの段階を細かく捉えられますし、感度を上げたときのノイズの量も減っていきます。

実際、設定できる最高感度も、APS-Cサイズは35mmサイズよりも1段、フォーサーズだと2段低い感度しか設定できない傾向にあります。

様々な状況でもノイズ無しに撮影できる、あるいは手ブレ被写体ブレを抑えて撮れる範囲を比較すれば、イメージセンサーが大きい方が広くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xlf********さん

2019/12/1300:19:06

差は有って当然、
その差が問題になるか、それ以上のメリットがあるかどうかを
使う側が選べる選択肢の広さが良いんじゃない?

660㏄の軽自動車か1000㏄の小型車か?2500㏄の乗用車か。

ここでも1.5倍、2.5倍と違うけど
高速道路を180~200㎞/hで即免取になる様な高速巡行した
どこかのバカ医者じゃあるまいし
適度な使用目的に応じて使う分に差は有っても
使用者にとって問題なければ
結果、差は無いということですよ。

ソニーのモックを見た人々が
どれほどの影響力を持ったのかはわかりませんし。

ソニーに限らず各メーカーは、下位サイズと比較して
優位性を謳うのはどこも同じでしょう。

>APS-Cはマイクロフォーサーズと大違いという言葉
>モックを作って印象付けたのがソニーファンに刷り込まれた
と貴方が、はやし立てる、そんな一部の人の言った事を
繰り返し質問にする事自体が
そういった印象を広めてる行為の一部でもあるんですよね。
あなたも加担者の一人になってるという不思議ですね。

geq********さん

2019/12/1221:01:39

差があるのは当然。
物理的問題なので、もしこれで差がなければ最早ファンタジーです。
勿論好みの問題もあるので、マイクロフォーサーズの狭いダイナミックレンジによる白飛び黒潰れのし易さだとか、その中間の階調性の少なさを好きだという人がいる事は否定しないけれど。
正直プロが撮った写真でも、マイクロフォーサーズの写真の中には絶対受け入れられない絵が個人的には存在します。

明るいところでは差が少ないけれど、暗いところだと差はやはり大きいですし。

あとこれはメーカーの絵作りなんでしょうけど
オリンパス の線の太い、やたらコントラスト高くて色もケバケバしい感じの絵は個人的には好みじゃない。
じゃあフルサイズ ならなんでもいいかというと、SONYの絵もあまり好きではないのですけどね。
ただ両者を比べるならSONYの絵の方が好みに近いです。
※全ての絵が判別できるわけではなく、あくまで傾向でしかありませんけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる