ここから本文です

21歳女性です。今年の2月ごろ陰部に掻痒感、おりものの異常があり、婦人科を受診し...

may********さん

2019/12/2518:00:03

21歳女性です。今年の2月ごろ陰部に掻痒感、おりものの異常があり、婦人科を受診したところ。膣カンジダとのことでした。
膣錠、クリームでの治療でしたが再度6月に同様の症状があり、カンジダ

の治療を再度行いました。
それからは症状は落ち着いていたのですが12月に入り、再び陰部の掻痒感、酒かす様のおりものがあったため、婦人科を受診したところ、カンジダとのことで、テルビナフィンクリームと膣錠を処方されたのですが、わずかに痒みがあり受診したところ、菌培養を行い、結果は「B群溶血性連鎖球菌陽性」でした。私自身、医療を学んでおり、GBSのことや、胎児に影響があることなどは学んだのですが、原因や、なぜ感染するのかがわかりません。また、抗生物質を処方されたのですが、完治はするのかについて、パートナーには感染するのかについて疑問のため回答よろしくお願いします。

閲覧数:
81
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sks********さん

編集あり2019/12/2703:40:07

医療従事者なのであれば「連鎖球菌」はご存知ですよね…?
完治するまでの期間は長期である事も認識してますよね…?
と言うか、再発の可能性はあります。

状態にも依りますが感染する事も懸念されます。
男性の場合は性器の構造上乾燥しているのでカンジダ菌が付着しても湿気と温度で発症性は低いのです。
ただし、包茎の場合は亀頭の付け根に発症したり、或いは尿道に侵入したりする場合があります。

貴方が発症中ならば性行為は中止するべきです。
それと、感染経路は様々な問題がありますので、彼が患部を手で触れたら手も汚染されてます。

後は、彼が口で貴方の陰部を愛撫する行為も中止です。

なので、彼も保菌者の可能性はあります。

後は医師に相談してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「テルビナフィン」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる