ここから本文です

吉田拓郎さんの名曲〝落陽〟は、現在聴ける音源はライブのみ。どうして、スタジオ...

gug********さん

2019/12/1923:54:33

吉田拓郎さんの名曲〝落陽〟は、現在聴ける音源はライブのみ。どうして、スタジオレコーディングされないのでしょうか?

閲覧数:
90
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rem********さん

2019/12/2013:43:21

『落陽』はライブアルバム『LIVE‘73』で初めて音源化されましたが、拓郎はこの演奏を非常に気に入っています。石川鷹彦、高中正義、松任谷正隆、田中清司、岡澤章など、錚々たるメンバーに加え、当時のミュージシャンが誰もやらなかったストリングス・ブラスセッションを従えてのLIVE演奏で、このグルーヴ感はスタジオ録音では絶対に出せない音だからです。また、この時高中がアドリブで弾いたメロディーラインを拓郎は非常に気に入っており、いまだにLIVE演奏ではこのイントロのメロディーラインが使われています。ですから、あえてスタジオ録音をするという気持ちはなかったのでしょう。

ところが、拓郎は80年代の後半あたりから、打ち込みによるアレンジに凝るようになり、ドラマ「あの夏に抱かれたい」の主題歌で使われることが決定したこともあり、「落陽」を自ら打ち込みでアレンジしてスタジオ録音をしました。ただ、このアレンジは拓郎自身は気に入っていますが、ファンには不評です。やはり「落陽」といえば高中が作ったイントロのイメージが強すぎるので、他のアレンジではファンは物足りないのでしょう。

質問した人からのコメント

2019/12/20 23:49:22

大変参考になりました。皆さんどうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

真冬さん

2019/12/2000:42:45

私はスタジオレコーディングされたものを配信で購入してスマホにDLしてますよ。

^^さん

2019/12/2000:20:54

スタジオレコーディングされていますよ

1989年9月13日にシングルリリースされています

1990年1月10日にリリースされたアルバム『176.5』の1曲目にも収録されているようです(シングルよりアウトロが短い模様)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる