ここから本文です

theという定冠詞ですが、発言者とその相手との間で共通認識となっている名詞に付け...

アバター

ID非公開さん

2019/12/2207:47:42

theという定冠詞ですが、発言者とその相手との間で共通認識となっている名詞に付けるって英語講師の関正生先生は言っていますが、曖昧じゃないですか?

これだけだと説明が不十分な気がします。実際の会話でその名詞が共通認識となっているかなんて分からないことも多いじゃないですか。それと複数形のsですが、示している可算名詞の数が多いときや可算名詞全般を示しているときに付けるという理解でよろしいですか?たとえば猫が好きですと言いたい場合はI like catsで、ここでのcatsは品種、性別、大きさ、年齢、性格など問わずという意味合いでいいんですよね?
英語ネイティブは冠詞や複数形をそこまで意識しているんですか?当の彼らも誤用が多いんじゃないですか?

閲覧数:
18
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chie_inetさん

編集あり2019/12/2208:10:47

総合的な説明とは言い換えると曖昧なものです。だから具体例を併用するのです。

実際の会話では「話者の認識がそうだ」ということです。

「(君も知っているよね?)例の…」とか
「(さっき話に出たんだから当然覚えてるよな?)その…」とか
「(世界にひとつしかないんだから当然、何のことかわかるよね?)あの…」とか
「(俺が○○といえばコイツに決まってるんだよ!)いつもの…」とか。

複数形の s は数が多くなくても2つ・2人以上なら使います。ひとつ・ひとりと2つ・2人以上は明確に意識して使い分けます。

【the の基本用法】
the は元々 that/those です。a/an と違って、「数えられる名詞につく」とか「単数形につく」という縛りはありません。数えられない名詞にもつきますし、複数扱いの名詞にもつきます。

the の基本は話し手と聞き手の間で「ああ、あの〜ね」という共通理解が成立している名詞につく、というものです。よく「特定の」という説明を鵜呑みにして混乱する人がいますが、この「特定の」というのは話し手・聞き手の間に共通理解が成立している、という意味です。

たとえば話し手と聞き手が同じ生活圏に暮らしていて、「公園」といえば「ああ、いつものあの公園ね」という共通理解がある場合、いきなり

Let's go to the park.

という発言が可能です。これが旅先の話をしていて聞き手は知らない公園なら

I took a walk in a park yesterday.

と a をつけることになります。

これの応用のひとつに「さっき話に出た名詞につく the」があります。さっき話に出たものなら、2回目以降は聞き手も「ああ、さっきのあの〜ね」と思います。もっともこの場合は the と名詞を併せて代名詞にしてしまうことも多いでしょう。

もうひとつ、「ひとつしかないものにつく the」があります。ひとつしかなければ誰もが「ああ、あの〜ね」と思います。the sun や the moon がこれにあたります。

また、話し手が「聞き手も当然、なんのことを言っているかわかるだろう」と考えてつける the もあります。

Close the window(s).

などがこの例に当たります。

  • chie_inetさん

    2019/12/2208:14:22

    ですから、仲間に対して Let's go to the park! と言ったとして、その中に転校生がいればその子は「え?いつものあの公園ってどこのどの公園なの?え?え?」となる場合もあるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/12/22 09:02:33

皆様、回答ありがとうございます。どの回答も分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/12/2208:46:07

言語は一言語、一言語が体系です。そして、その体系の中で使われる「意味の単位」のぞれぞれには、守備範囲という物があります。人間の思考は千差万別ですが、この「意味の単位」は、その千差万別なものそれぞれに一対一で対応しているのではなく、ひとつの単位が複数の意味や役割を担います。そうすると、複数の異なる「意味の単位」が近似の意味や役割を共有することに必然的になります。そこが類義語の生まれる理由のひとつでもあり、また、外国語学習者からしたら、なんのこっちゃわからん、ということになるのです。

その
> theという定冠詞(中略)
> 発言者とその相手との間で共通認識となっている名詞に付ける
というのは、the の使い方のひとつですね。

あなたは、英和辞書でいいので、the について100回ぐらい読んでみましたか。オクスフォードの学習者辞典も挙げておきましょう。
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/the/#ej-85564
https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/us/definition/english/th...

これらを何度も何度も読めば、だれやら先生(ところで、そのだれやら先生の名前は知恵袋でよく見ますが、わたしにはだれのことかさっぱりわかりません)がこう言った、ああ言った、は関係ないことだと思いますが。辞書を見ればいいんですよ、辞書を。

> 曖昧じゃないですか
> これだけだと説明が不十分な気がします。

曖昧なのはある意味当たり前のことです。辞書で何項目にも分けて書いてあることを、さらっと一言で述べられるわけがありません。

わたしがどうしても一言でさらっと言え、と迫られたら、
全ての用法ではないけれど、と前置きした上で、
→ 話者が聞き手に、聞き手にもわかったものだよね、と強要する
ぐらいにまで言うかもしれません。これが、小説などの冒頭に現れる
the です。

> 実際の会話でその名詞が共通認識となっているかなんて
> 分からないことも多いじゃないですか。

それは、話者が勝手に判断するのです。

> 英語ネイティブは冠詞や複数形をそこまで意識しているんですか

そうです。それでないと、別の意味に取られるでしょ?

> 当の彼らも誤用が多いんじゃないですか

なぜ誤用するんですか、子どもの時からそのような使い方をしてきているのに。

母語話者の誤用っていうのは、現れ方にパターンがあるんですね。あなたが取り上げていらっしゃる使い方での母語話者の冠詞・単複の誤用は、わたしはいまだ見聞きしたことがありません。

2019/12/2208:22:59

使い方をほんの数行の説明で理解するのは不可能です。しかも例外や慣習による使い方もあるので、理論だけで理解できるものではなく、難解極まりないのです。

英語の冠詞/無冠詞と単数/複数の使い方は日本語にはない概念なのでその習得には多年を要するのです。何十ページにもわたる参考書を読んだうえで、英文の多読精読と反*復*練*習しながら習得していくものです。

スポーツの練習と同じで理屈だけで聞けばだれでも上手にプレー出来るわけではありません。結局辛い辛い退屈な練習を1日に何時間もやらねば上手になりません。英語の習得も同じです。

<<英語ネイティブは冠詞や複数形をそこまで意識しているんですか?当の彼らも誤用が多いんじゃないですか? >>
彼らは長年日常生活や学校教育で何万時間も英語に接して多くの例を記憶して使い方を習得していくのです。もちろん誤用も経験しています。日本人が助詞のテニオハの使い方を身につけるのと同じ方法なんです。理屈だけ覚えればよいという問題ではないのです。何万時間もの体験が必要なのです。

cjt********さん

2019/12/2208:20:59

theという定冠詞ですが、発言者とその相手との間で共通認識となっている名詞に付ける。。。
という説明はわかりやすいと思います。

例えば、どんな時にわからないのでしょうか?もしよかったらそのシチュエーションを教えてくださいね。

例えば、I bought a car とI bought the carでは意味が少し違いますよね。

2019/12/2207:49:22

theという定冠詞ですが、発言者とその相手との間で共通認識となっている名詞に付けるって英語講師の関正生先生は言っていますが、曖昧じゃないですか?
うん。

これだけだと説明が不十分な気がします。実際の会話でその名詞が共通認識となっているかなんて分からないことも多いじゃないですか。
うん。

それと複数形のsですが、示している可算名詞の数が多いときや可算名詞全般を示しているときに付けるという理解でよろしいですか?
うん。

たとえば猫が好きですと言いたい場合はI like catsで、ここでのcatsは品種、性別、大きさ、年齢、性格など問わずという意味合いでいいんですよね?
うん。

英語ネイティブは冠詞や複数形をそこまで意識しているんですか?
インスピレーション

当の彼らも誤用が多いんじゃないですか?
ネイティブによってaなのかtheなのか割れることもしばしば。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる