ここから本文です

工業簿記の各種差異分析について質問です。 こんにちは、お世話になっております...

kfc********さん

2019/12/2514:47:01

工業簿記の各種差異分析について質問です。
こんにちは、お世話になっております。

各種差異を求めるときに予定と実際の差をとりますが、図を書けばこの差異が求められるのですが、計算式で

求めることが難しいです。

たとえば、材料費の差異は価格差異と数量差異にわけられますが、この分析の際、問題文では

------------------------------
実際の価格×実際消費量=実際発生額
------------------------------

というのが与えられており、

どちらか一方を予定に変えて差異を出すのだと思うのですが、

----------------------------------------
価格差異
予定価格×実際消費量-実際価格×実際消費量

数量差異
実際価格×予定消費量-実際価格×実際消費量
----------------------------------------

という考え方であっているでしょうか?

価格は予定価格と実際価格の差を取りたいから、それ以外は実際の数値
数量は予定消費量と実際消費量の差を取りたいから、それ以外は実際の数値
比較したいところだけ予定と実際で対比させて、それ以外はすべて「実際」の数値を使うという理解でも大丈夫でしょうか?



お礼が少なくてすみませんが、お知恵を貸していただけたら、嬉しいです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2019/12/2515:34:10

こんなのは、公式ではなく、できる方ほど、図に描いたもので、覚えて、問題を解く際にちょこちょこと図を書いて解くものです。
力任せに、公式なんかを覚えて、解こうとする人は、まず、いないと思います。
そうした中で、費用面での差異分析と予算実績の営業利益についての差異分析では、図の書き方が異なります。
費用面は、図の外側を実際値を内側を予定値をおいてとく一方で、利益面の分析では、図の外側に予定値を内側に実際値をかくて、問題に取り組みます。学者先生の論文にするされた図には、いずれの分析にも実際値を外側に、予定値を内側にしている先生もおられますが、私が、学んでいた資格の予備校では、その当時、一貫して、うえで紹介した方法によって、教えていました。コスト面の分析と、利益面の分析では、分析する図をうえで紹介したような方法を採ることによって視覚的に理解しやすいということです。
力任せに、あなた様がおかきになっておられる公式で覚えると、自爆行為に近いものがあり、変に裏覚えしていると、全滅してしまいます。
差異の分割の仕方は、一種のはやりのようなもので、管理可能なもの、管理不能なものにわかるということです。一般的に、価格面の差異は、外的な要因に影響を受けやすく、したがって、管理者がいくら頑張っても、価格面を自由に決められないということで、管理不能。一方、数量面は、管理者にとって、管理可能な要素と考えますので、価格面の実際値と予定値の差額に、数量面の実際値をかけあわせたものをもって価格差異。一方、数量面の実際値と予定値の差額に価格面の予定値をかけたものをもって数量差異と考えます。わざわざ、管理可能な数量面に、価格面の実際値をかけ合わせて、管理可能な差異分析に管理不能な要素(価格面の実際値)を取り込まないということです。

  • 質問者

    kfc********さん

    2019/12/2612:52:09

    ご回答ありがとうございます。

    「本試験では図なんて書かないで式でやってね」と言われましたので、そのように訓練しようと思ったのですが、本試験でも図を書いていいのでしょうか?

    ご意向に沿わない質問で恐縮なのですが、私の考えた式は正しいでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/27 10:19:37

お二人の方、ご回答くださり、ありがとうございました。

お二人とも図を書いた方がいいというお言葉だったので、2月の試験でも図をかきたいと思います。
教えてくれる人の言葉を鵜呑みにしていました。

甲乙付け難いので、最初に回答してくださった方をベストアンサーとさせていただきます。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(26,558件)

一般事務・OA事務 / 経理・財務 / 総務事務 【6/8~、大手...
  • 株式会社日本経済新聞社
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 東京都
ジョブチェキ!
\住宅メーカー/火・水お休み引継ぎたっぷり1ヶ月事務 オ...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,300円〜
  • 静岡県・その他の勤務地(1)
ジョブチェキ!
【広島】経理担当 ※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラ...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【新潟・糸魚川】経理※社内起業制度/安心の教育体制/電...
  • 株式会社グローウィル
  • 正社員
  • 年収250万円〜600万円
  • 新潟県糸魚川市桂(大字)
doda
【業界トップクラス!ワンストップサービスという強みを活...
  • 株式会社ナンセイ
  • 正社員
  • 年収420万円〜660万円
  • 埼玉県三郷市
IT転職ナビ
講師/DH819867
  • ヒューマンリソシア
  • 派遣
  • 時給1,330円〜
  • 新潟県新潟市中央区
ヒューマンリソシア
【Word・Excelスキル必須】会計事務所での事務・経理のお...
  • 新井公認会計士・税理士・行政書士事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,050円〜1,500円
  • 東京都江東区深川
らくらくアルバイト
現代ビジネス学科専任教員(講師以上)の公募 【簿記・会...
  • 松山東雲短期大学
  • 正社員
  • 非掲載
  • 愛媛県
JREC-IN Portal
経理、財務/総務
  • 株式会社パソナ 人材紹介事業本部
  • 正社員
  • 年収450万円〜700万円
  • 神奈川県・その他の勤務地(1)
イーキャリアFA
【交通費支給・土日祝休み】事務員募集!
  • 株式会社エフオーテクニカ
  • 派遣
  • 時給950円〜
  • 宮崎県川南町
シフトワークス

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

i_l********さん

2019/12/2618:04:06

ボックス図描きましょうよ。公式を丸暗記するなんて一番やってはいけないことですよ。覚えにくいし忘れるし間違えるし・・何も良いことないので、ボックス図なんて描かずに公式でやれという指導は馬と鹿です。ボックス図描けば効率的で間違えることもないでしょう。

まあそれは置いといて差異分析の考え方を解説します。
工業簿記の基本は「価格×数量」です。この価格や数量が予定なのか実際なのかで色々組み合わせ、差異分析をしています。

ベースとなるのは「実際価格×実際数量」・・①です。これは紛れもなく実際額です。しかしながら実務上、月末に実際数量はすぐに把握できますが、価格の算定には時間がかかります。そのため原価計算の迅速性を考慮し、「予定価格×実際数量」・・②も実際額とみなすことができます。①と②の差異は価格が原因の差異であることは明らかですので、①と②の差異は価格差異となります。

もう一つ考えられるのは「予定価格×予定数量」・・・③です。これは②と比較してみると、差異の原因は数量であることがわかります。ちなみに③で算定される原価は標準原価です。標準原価計算はこの③の式と①の式を使って比較分析をしています。

こんな感じで理解をすれば公式を丸暗記なんて愚かなことはしなくて済みます。上記を理解した上でボックス図描いてやってみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる