竹中半兵衛と黒田官兵衛 どっちの方が有能だったのですか? 豊臣秀吉

竹中半兵衛と黒田官兵衛 どっちの方が有能だったのですか? 豊臣秀吉

日本史 | 世界史155閲覧

ベストアンサー

1

竹中半兵衛の手柄というのは、 ほとんどが後から創作された、フィクションです。 もし、本当に大活躍をする程、秀吉に貢献していたら、 秀吉が天下を取った後、息子の竹中重門にもっと多くの所領を、 与えていたでしょう。 竹中重門は、大名にすらして貰えず、所領はたったの5000石です。 いくら、父が早死にしたおかげで割を食ったとは言え、 他の古参家臣と比べても、あまりに少ない石高です。 つまり、実際の竹中半兵衛は、その程度の働きしか、 しなかったという事です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:1/3 15:12

その他の回答(2件)

0

Q「竹中半兵衛と黒田官兵衛 どっちの方が有能だったのですか?」 黒田官兵衛だと思います。 両者、大変な智謀家だと思いますが「官兵衛」の方が長生きし、様々な経験を積み「福岡藩52万石」の礎を築いています。(藩祖は息子の長政ですが、、、。) 竹中氏は、半兵衛の直系は大名になっていませんし石高(大名家の繁栄)という点でも黒田家が有能と思います。