ここから本文です

Macってこの10年で大して性能が上がってないのに高すぎると思いませんか?

アバター

ID非公開さん

2019/12/2914:15:45

Macってこの10年で大して性能が上がってないのに高すぎると思いませんか?

閲覧数:
34
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

まっぴさん

2019/12/2914:44:56

それがリンゴ品質だから(^O^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nvg********さん

2019/12/3021:40:52

トラックパッドが優秀過ぎるし、液晶が超絶綺麗なので、プロセッサーが0.xMhz遅いとか、許せます

土台、SSDもPCIEで劇速だし、全く困らんねーって感じ

プロフィール画像

カテゴリマスター

assauseさん

2019/12/2916:50:33

2006年にはIntel CPUにはなってるから、そこからはスペック自体は通常のPCベースなわけで、パーツおよびスペックとして比較しやすくなっただけに、より割高感は増したとは思える話。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/12/2916:03:01

別に、今より安かった時期があったとも思いませんけどね。
Macintosh IIの全盛期は、今の何倍も高価でしたし
SCSI HDDを諦めたころも、安いとは言い難いものだったと思います。

初代iMacは大きな話題にもなったので
世間的には、安いということだったかもしれませんが…

総じて、PowerPC時代は、Windows PCと比べて
同じ価格帯での処理性能は劣るものだったという認識です。

PowerPC時代は、同じベンチマークが動かないので
Windows PCとの比較が困難だったんですが
インターネット利用が盛んになっていくことで
同じウェブブラウザーでの使い勝手で比較できるようになる頃

2006年に同じintelプロセッサーを採用して、その移行の過程で
PowerPCがintelのプロセッサーに劣っていたことも露呈しました。

それには触れず、Intel Macの高性能ばかり喧伝する様は
はためには滑稽でしたがPowerPCは優れていると信じさせられた人には
地味に大きなダメージがあったんじゃないかと思います。


そんな歴史はありましたが、現状の性能向上の停滞は
intelの技術的問題で、Windows PCでも似たような状況があり
Macだけが、割高感を感じさせたり
買い替えに対する欲求が減退するような状況があるわけでも無いみたいです。


もっとも、AMDのRyzenのほうが優秀だという声もあったりする今
intelしか利用しないAppleには
そういう戦略上のデメリットもあるような感はあります。

とはいえ、廉価製品を作ることより
高利益率製品にしか興味を持たないのがAppleですから
そういう部分では、どうしようも無いものがあるかもしれません。

衰退しながらでも、安価なMacを売って欲しいという人は
そんなにいるわけでも無いでしょうし
文句があるなら買わなければいいというのが
AppleでもMicrosoftでも共通に持っている考え方だと思います。

ですから、私もちゃんと
買う価値が無いと思うApple製品やMicrosoft製品を使っていません :-D

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる