ここから本文です

贈与税について質問です。

aid********さん

2020/1/109:15:55

贈与税について質問です。

家を建て2019年12月に引き渡しも終わり、ローンも支払い開始となっています。
先日親からまとまったお金を頂いたのですが、非課税限度額が2500万の適用となりますが、どのタイミングなのかよくわかりません。
①今のタイミングで自分の口座に入れると贈与税の対象となりますか?
②住宅ローンの返済にあてると贈与税となりますか?
③たいした金額ではないので、息子の学資保険に入れようか?と言ってくれているのですが、それも贈与税の対象でしょうか?

詳しい方、よろしくお願い致します。

閲覧数:
125
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2020/1/115:06:04

こうした質問の場合、正解はひとつしかありません
BA率の低い回答者は正しくない回答が多いので注意すること


いつのタイミングであっても、お金をもらったら贈与税の対象になる
質問の意図が正しく伝わらない質問で、あなたの文章力に問題あり
住宅取得資金等贈与の非課税の適用について、このタイミングで良いか、というならダメ

自己資金
親からの贈与
住宅ローン
この合計が購入額総額の場合に住宅取得資金等の贈与の非課税が適用できる
既に自己資金と住宅ローンで支払いが終わっているなら、親からの贈与は普通の贈与でしかない


返済に充てても、充てなくても、親からお金をもらったら贈与となり、贈与税の対象


②で書いた通り、使い道が住宅ローンの返済ではなく、学資保険になるだけで、贈与税の対象に変わりない


各回答者の間違いは以下の通り

住まゐるなんとかさん
概ねあっているが、学資保険は教育資金贈与ではないので最後の一文が間違い

newなんとかさん
この回答が最も正解

lightさん
これは素人
税務署の確認などせずとも、税制に詳しい人ならローンの繰上返済は住宅取得資金等の贈与の非課税が適用できないことは知っている
国税庁のタックスアンサーにもわざわざ書いてある
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508_qa.htm
また、学資保険が教育資金の一括贈与の対象にならないこともご存知ない

junなんとかさん
①②は正しい
③は間違い
「親族間」ではなく「扶養義務者」からの必要な生活資金であれば贈与税の対象ではない
そもそも学資保険の保険料は生活資金ではないのでこれに該当しない

BA率の低い回答者は、その率のまま、やはり間違った回答が多いという典型例のような回答が多いですね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2020/1/510:37:33

一旦 自分で住宅ローンを組んでしまったので贈与の特例は使えない
です(頭金に贈与分を入れて、残りをローンで組むべきでした)
税務署に、確定申告するときに贈与の特例を認めて貰うように
言ってもおそらく無理でしょう(錯誤を主張しても)。
税務調査の可能性ですが、住宅購入時の資金の出どころ確認(お尋ね送付)
は高い確率で行われています。

贈与税を避けたいなら一旦返して(錯誤による贈与返却の記帳記録は
親の相続発生時までとっておいて、税務署へ説明できるようにしておくこと)
その後、毎年110万円づつ、ローン引き落とし口座へ親より振込んでもらう
(実際に毎年振込んでもらえば、贈与契約書等は不要です)
時間がかかりますがこの方が良いと思います。

時間短縮のための工夫としては、奥さんへも110万円づつ贈与してもらう
奥さんの贈与分は生活費へ回し、ローン繰り上げ返済を加速していく。
こうすれば、220万円分ローンの繰り上げ返済へまわせます。
(ここまでは合法です)
あとはへ孫への贈与、手渡し等々で加速する方法もあると思います。

その間に、親が亡くなるリスク(相続税発生)はありますが
一般的(資産のよりますが)に贈与税より安くなります。

inc********さん

2020/1/316:36:56

①今のタイミングで自分の口座に入れると贈与税の対象となりますか?

住宅取得のための資金なら贈与税の非課税財産となりますが、ローンの返済のための贈与では非課税規定はありません。

時期としては微妙な時期ですが、引渡しも終わってローンの支払いも開始していることから非課税の規定の適用は無いと見た方が無難でしょう。(つまり贈与税の課税対象)


②住宅ローンの返済にあてると贈与税となりますか?

上記のとおり課税対象です。


③たいした金額ではないので、息子の学資保険に入れようか?

現金を貰ってその現金を学資保険の保険料に充てたのならその現金を貰った時に贈与税の課税対象となり、学資保険を契約しその保険料を親に負担してもらったのなら、その保険金が下りた時に贈与税の課税対象となります。(保険事故の発生前に親が亡くなられた場合には相続税の課税対象)

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/112:07:45

贈与税は贈与を受けた時点で課税されます。
申告は受贈した時が原則です。

住宅ローン減税の確定申告と混同しがちですので注意が必要です。

通帳記帳などによる受贈の証明と領収書や振り込み記録による建築資金への使用証明が必要になります。

また2500万円の新築住宅贈与を非課税にする為には
係る対価等の額に含まれる消費税等の税率が10%である場合
住宅用家屋の新築等に係る契約の締結日が平成31年4月1日~令和2年3月31日であること省エネ住宅の場合は3000万円まで非課税、それ以外の住宅が2500万円までの非課税となります。

お孫さんへの教育資金贈与は別カテゴリーです。

new********さん

2020/1/111:39:35

〉家を建て2019年12月に引き渡しも終わり、ローンも支払い開始となっています。

引き渡しも終わりローンも開始されていると言う事は、ハウスメーカーに建物代金は既に全額支払われていると謂う事ですね。

贈与を受けるタイミングは建物代金を支払う前、ローンを組む前でないといけません。ローンの返済に贈与されたお金を使うと非課税の適応は受けられないので、贈与税を払う必要があります。

なので、①②③の全て贈与税の対象です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

lightさん

2020/1/110:27:49

要件があるので、確認したほうがよろしいかと思いますよ。

住宅資金贈与の特例を使うなら、もらった年のよく年に申告が必要です。

贈与を受けた年の翌年3月15日までに贈与された金銭の全額を充てて住宅の取得・新築・増改築をする。

取得・新築・増改築した家屋に、贈与を受けた年の翌年3月15日までに入居する。間に合わない場合は、遅滞なくその家屋に入居することが確実である。

https://chester-souzoku.com/special-gift-tax-5637


例えば3000万円の家を建てる、親から2500万円の住宅資金の援助をもらって差額500万円を自分で出すか、住宅ローンを組むか?

みたいな計画が通常です。

今回のケースでは、通常に住宅ローンを組んで家を建てて完成して、その後に親から2500万円が振り込まれたとなっているようなので、住宅資金ではない通常の贈与の対象と見られる可能性が高いです。

通常の贈与になると、贈与税が大変なことになりますので、事前に以下の2点を確認した方がよろしいかと思います。

まず、税務署で

「いくらもらえるかわからなかったから、先にローンを組んで家を建てて繰り上げ返済として資金をもらうことにした」

として、ローンを繰り上げ返済することで住宅資金贈与の特例にしてもらえるか?

と、相談してみると良いでしょう・・・

「NG」でしたら、住宅資金贈与の特例は使えないことになります。

その場合は相続時精算課税制度を検討してみます。

こちらもまた申告が必要になりますので要件を確認してください。

令和2年の1月にもらったとしたら、令和3年の2月から3月に申告になります。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4103.htm

相続時精算課税は、課税を相続時に繰り延べるだけですので、親御さんに他の資産がたくさんある場合は注意が必要です。

現金は現金としてしか相続税評価がされませんので、基礎控除におさまらなくなる可能性も出てきます・・・

住宅資金の贈与、相続時精算課税、どちらも使えない、もしくは使いたくない場合は、毎年110万円ずつ基礎控除の範囲でもらうか?

あなたのお子さん、つまりあなたの親からみたお孫さんへの教育資金の贈与としてもらうかですね。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4510.htm

以上になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる