カルロスゴーンが国外逃亡したことで弘中惇一郎弁護士怪しい説が飛び交っています。どうでしょ?

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

5人がナイス!しています

その他の回答(7件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

もうすぐ、こいつも逃亡するかも??

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

ID非公開

2020/1/8 3:31

弁護士は、当事者の代理人であって 当事者の希望を最大限に生かして働く 弁護士の当事者を囲い当事者のためならウソ発言も許されて責任逃れができる 弘中は、裁判所が証拠調べを終えて、 当事者と接見した場で、ゴーンに対し― 「このままでは敗訴(有罪)する」と弁護士頭脳で教えてやった それと併せて、 弘中が「12/27日に刑事告訴した」が事実で、日産自動車側が12/29に警備を中止させた」―が事実でゴーン被告がその直後の12/29のタイミングで逃亡したが当たっておれば、弘中のテーブル上で事が進んだことになる。 弘中ともう1人の弁護士が「ゴーンの気持ちは判る」発言は正当な法律論ではないし 片棒担ぎ代理人で、社会悪弁護士のレッテルを貼られても可笑しくはない。 刑事事件に強い弁護士こそ、裁判所ダマシの不法人種と思います。 弘中のゴーンへの「このままでは有罪」教示が、ゴーンの悪ゼニを動かせた。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
5

そろそろ引退してほしいです。 人権派として名を売ってるものの、依頼人の人権を守るが故に他人の人権を傷つけている人^_^ その弟子の高野氏も今後は風当たりがキツくなる。 ゴーンを擁護、逃亡もやむなしのコメントにはいい加減幻滅した。 彼らのコンセプトは宗教掛かっちゃいまいか?(^。^)

5人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
4

弘中は、完全に逃亡チームの一味だろう。「逃亡チーム」には、元米特殊部隊員もいて、一説には数十億円が使われたとの話もある。 まず、日産自動車側は、「東京地裁が付けた保釈条件では、証拠隠滅防止の実効性の乏しさがある」ということで、行動監視を兼ねてゴーン氏に民間の警備を付けていた。 ゴーン被告側は、弘中淳一郎弁護団を使い、「警備会社を軽犯罪法違反と探偵業法違反の罪で年内に刑事告訴する」と表明していた。弘中が、27日刑事告訴したことで、日産自動車側は12/29に警備を中止させた。ゴーン被告はその直後の12/29のタイミングで指定住居を後にして、そのまま海外逃亡に走っている。 12/29日に警備が外れて12/30に航空機で逃亡って、監視が解けるタイミングをゴーン氏は知っていて、情報源は弁護団であり、もしかして逃亡するのも弁護団は知っていたのじゃないか?と言う話。

4人がナイス!しています

2

何でパスポートを東京地裁から取り返してゴーンに与えた? わざとやってんのか?と思いたくもなる。

2人がナイス!しています