ここから本文です

モンベルはデザイン性の面からダサイと言う人も結構いるようですが、 品質をみる...

アバター

ID非公開さん

2020/1/409:54:25

モンベルはデザイン性の面からダサイと言う人も結構いるようですが、
品質をみるとそんなに悪くもないし実用的ですよね?

ブランド志向の人がモンベルを避けて海外ブランドのもので揃えたりして、
モンベルを採用しないというのは、まぁ分からないでもないんですが、
登山ガイドがモンベルを着ていない確率が高いのはなぜでしょう?
たいていモンチュラとかマムート着ている人が多いですよね?

超有名なガイドだとスポンサーがついたりして、
服装や道具もそうなるというメカニズムはわかりますが、
ごく一般的なガイドでもモンベル率が低いなぁと感じるので。

まぁ、モンベルのガイドはモンベル着てるでしょうけど…。

閲覧数:
429
回答数:
15
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pan********さん

2020/1/511:31:50

ダサいかどうかは人の好みですから一概に言えないですが、やや物足りなさはありますね。欧州ブランドにデザインや色の素敵なものが多いのは確かだと思います。ただ、値段がそれに見合うかと問われれば、ちょっと…。

私がmont-bellを着るようになったのは70年代後半からでしょうか。山で使う雨具はポンチョかセパレート式かなどというのが話題になったのが70年代前半。縦走派は風にあおられるけれど蒸れにくいポンチョ、クライミングには蒸れても行動しやすいセパレート式という棲み分けでした。私は縦走にもセパレート式を使いましたが、ゴム引きは重くて嵩張り、樹脂コーティングはごく短期間でコーティングが剥がれてくるのが欠点。そんな中、mon-bellのハイパロン雨具は機能とカラフルさで格好良かったですよ。それからゴアのガイドジャケットやエントラントのドリューパーカー、今で言うハードシェルの登場。これも格好良かった。なにしろ、それまでの雨具やウィンドヤッケ+オーバーズボンは赤か青しかなかったのだから。国内の山で海外ブランド品などを来ている人は、とんとお目にかかりませんでした。

今のmont-bellやオシャレな海外ブランドについては、皆さんの方がよくご存じでしょう。ただ、個人的にはmont-bellは短足胴長で腕の短い旧来の日本人には良く合うようなデザインがされていると思います。見た目も、昔よりは洗練されてきたようだし…。腕や脚の長い現代日本人なら欧州ブランドを選択肢に入れることができ、ある意味、うらやましいですね。

どうもですさんが指摘するとおり、無償か割引かはわかりませんが、おそらくMONTURAはガイドやライターに提供しているのでしょう。こういう人たちは雑誌やガイドブック、ネットにも登場しますから、登山用品の広報宣伝としてはきわめて有効でしょう。ガイドの○○さんが着ていた、勧められた、雑誌に出ていた○○さんが素敵、同じものがほしい…。露出に努める、不満や購入価を公言しない、転売しないなどの条件も、どうもですさんに賛同。

他のブランドも同様ですし、サッカーでも野球でもテニスでも、写真家のカメラでもごく普通におこなわれていることです。

ま、登山ウェアも選べる時代になったのですから、良いではありませんか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

civ********さん

2020/1/914:23:48

イタリアのメーカーであるモンチュラはレディースにも早期から力を入れてきました。特に雑誌などの広告費を注ぎ込んで、モデルやガイドに来てもらう事で人気を呼び込みました。マムートも同様ですが、どちらもアルパインスタイルに照準を合わせている為、モコモコしたウェアよりもタイトで動き易いウェアが求めらるので、必然的にスタイリッシュなデザインで伸縮性にも富む製品が多く作られました。更に、アクティビティ標高からも有事に備えて蛍光色やコントラストの強い色味が使われる為、それがオシャレに映えました。
そう言った事から海外で定評を得たモンチュラが日本では、そこら辺では売っていないので被りが少なく、オシャレでスタイリッシュなのに動き易い、更にはモンチュラと分かる人にしか分かりにくいワンポイントロゴがまたかわいいと、ガイドの人達に受けて人気になりました。以来、ガイド定番のブランドになりました。追随する形でマムートも準定番の位置を不動のものにしたのです。
モンベルは対象標高がも少し低い所もカバーし、バードウォッチングやキャンプもカバーする関係で色味は淡い色が使われる事も多く、モコモコしたのも多く、販路が広い為認知度も高過ぎてロゴがまんまmont-bellですので、ガイドには人気をそこまで博さなかったのでしょう。

spl********さん

2020/1/811:51:59

自分は「山のプロ」だと主張したい人々は
「山の一般人」とは差別化したいのです

koj********さん

2020/1/617:56:43

イメージじゃないですかね・・・

チビで日本人体型のわたしには
モンベルがしっくりきます。

匿名さん

2020/1/522:47:19

モンベルは山のユニクロ、費用対効果命で最高ではない。

指導者は費用対効果でなく機能や性能を優先しています。
あっしも金さえあれば最高の道具が欲しい。

obs********さん

2020/1/423:27:58

モンベルの商品は、あくまでも日本人の体形に合うように作られていて、
一般的な日本人の体形といえば、腹が若干出た寸胴の体形なので、
海外のモデルのようなクビレ等は少ないデザインになっていますね。

ガイドの人は、それを生業としているわけですから、
体型も当然引き締まっており、筋肉質な体系を想像しますが、
そういった体型になると、自ずと海外のモデルの方が合うのかもしれませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる