ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

後天定位盤で、自分の本命星に暗剣殺が掛かる年回りがありますが、例えば令和二年...

sar********さん

2020/1/523:16:49

後天定位盤で、自分の本命星に暗剣殺が掛かる年回りがありますが、例えば令和二年ですと九紫火星が西の方位に回座し暗剣殺が掛かりますが、九紫火星の人は、暗剣殺の凶作用に関しては西だけ気を

付ければ良いのでしょうか?それとも、九紫火星の人は一年を通して暗剣殺の凶作用を方位関係無く受けるのでしょうか?
詳しい方、宜しく御願い致します。

閲覧数:
10
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

ama********さん

2020/1/609:24:06

1)後天定位盤とは、未歳、丑、戌、辰歳の2月の盤と星の配置が同等です。
・後天定位盤とは、年盤や月盤の吉神と凶神が回座しない盤です。
・後天定位盤は、暗剣殺と五黄殺が生じない盤です。
2)2020年には九紫火星の正面に五黄土星が回座しますので、九紫火星の方位(西)に暗剣殺*が生じます。
*その事情は、末尾に記述します。
・五黄土星を除く他の星回りの方は、西に暗剣殺を生じます。
・九紫火星の方は、2020年は西の方位に回座していますので、すでに西にいて、暗剣殺を受ける年回りです。
・方位関係なく受けるという解釈でなく、すでに西に回座しているので・・受ける(生じる)という解釈です。

他の吉神または凶神の意味(事情)は、上記の解釈と同等です。

例えば、二黒土星の方は、2020年に歳破が付き、月盤では2月に暗剣殺、8月に中宮、11月に暗剣殺が要注意の月回りです。
二黒の方位をお取りにならなくても、そこに、ご自分の星(二黒土星)が回座していると、相互の星回りの関係がどうなるかと・・読んでください。

例えば、九紫火星の方は、2020年にご自分の星に暗剣殺が付き、正面に五黄殺が来て、後天定位の七赤(西)の悪い影響を受け、月盤では3月暗剣殺、6月の月破、10月の中宮、12月暗剣殺が要注意な月です。

なお、2つまで追加の回答をします。

*2020年は七赤金星が中宮に回座して、後天定位盤の七赤の方位(西)に暗剣殺を生じます。

九紫火星さんの2020年は、次の流れが想定されます。
・暗剣殺とは、本業以外のことで悪いことにつながる。例えば、色情、保証人、家族肉親のトラブル、周囲から本体が滅びる要因が生じる気配である。

・九紫火星とは、紅葉、茜色、火の吉凶、繰り返す、燃えやすい、明らかにする、離別、争いの星の表象に関係する。

・西にある九紫火星さんは、煙が無いところに問題を生じさせる気配があり、この火を消せるか?は、難しい面がある。

・混乱にあるレベルで対処できるか?が、問われる歳回りです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる