ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

これってハゲてますか?

アバター

ID非公開さん

2020/1/608:50:03

これってハゲてますか?

ハゲ

閲覧数:
57
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2020/1/1210:07:55

AGA
男性ホルモンの【テストステロン】が【アンドロゲン受容体】に入り
そこに【5αリダクターゼ】という酵素があった場合
テストステロンと5αリダクターゼが結合し
【ジヒドロテストステロン】に変えられます
さらにジヒドロテストステロンが【毛乳頭細胞】に結合すると
毛乳頭細胞で脱毛指令因子【TGF-β】というタンパク質が作られます
この【TGF-β】が毛母細胞の分裂・増殖を阻害します
その結果
成長期の毛髪が退行期になり未成長のまま抜け落ちます
毛髪の太さは毛根の大きさに比例します
細胞分裂も阻害されるので
拭けるたびに毛根も小さくなっていき
髪が細くクセも出てきます
これが薄毛の発毛サイクルでAGAです
※通常の髪の寿命は7年
AGAはかなりゆっくりした速度で進行します

また
アンドロゲン受容体の感受性が高い人は
ジヒドロテストステロンの発生率が高く
アンドロゲン受容体の感受性が低い人は
ジヒドロテストステロンの発生率が低くなります
つまり
受容体の感受性が低い人は結合しにくいので
5αリダクターゼの存在にかかわらず
AGAになりにくいと言えます

AGAはかなりゆっくりした速度で進行します
突然ハゲたりした場合はAGAではなく
他の要因で脱毛しています

このように遺伝子のレベルで薄毛は起きます
男と女の薄毛が全く違う物なのは遺伝子レベルで起きているからです

TGF-βを発生させないために
2段階前のジヒドロテストステロンを作らせないように
5αリダクターゼを抑制する方法が
一般的なAGA治療の基礎です

この5αリダクターゼを抑制する成分が
フィナステリドとデュタステリドです

フィナステリドを主成分にする薬が:有名どころではプロペシア
デュタステリドを主成分にする薬が:有名どころではザガーロです

この5αリダクターゼには2種類あり
【1型5αリダクターゼ】と【2型5αリダクターゼ】があります

【1型5αリダクターゼ】は全身と側頭部と後頭部の【皮脂腺】に
【2型5αリダクターゼ】は前立腺と前頭部から頭頂部の【毛乳頭】に
存在しています

薄毛は毛乳頭に存在している
【2型5αリダクターゼ】の影響を受けているという事です

2型5αリダクターゼを抑制するのが:有効成分【フィナステリド】

1型5αリダクターゼと
2型5αリダクターゼの両方を抑制するのが:有効成分【デュタステリド】

5αリダクターゼは2種共に男性ホルモンを補佐し
男性活動を活発にする男にとって大切な酵素です
デュタステリドで全身にある1型5αリダクターゼを抑制するのは
性欲減退や副作用が強くあまり好ましくないといえますし
皮脂腺に存在する1型5αリダクターゼは薄毛には関係しません

したがって
まずはフィナステリドを主成分にする薬を適切に服用し
発毛サイクルを正常にし抜け毛を阻止する事が必要です

【ここで注意】
5αリダクターゼが薄毛の原因と言っている勉強のできない医者も
実在しますので注意してください
脱毛指令因子はTGF-βです
5αリダクターゼが直接の薄毛原因であれば人類はみんなハゲています

:【AGAの専門病院も注意が必要】

なんだかよくわからない専門用語や
難しい成分名を連呼され
頭から煙が出たところで
出された見積もりは高額の年間契約
処方されたものは専門の処方薬と塗り薬
「おお!効果あり!」「治ったぁ!」
「高額だったけどやっぱり病院だよね!」
と喜ぶところへ私が水を差します

残念ですが
処方された薬はただのフィナステリドとミノキシジルとビタミン剤です
個人輸入でフィナステリドとミノキシジル買って
マルチビタミンを付ければ
ほぼ同じものが2000円くらいで出来上がります

1回分で6000~7000円くらい詐欺られてます・・・

:【一般用医薬品のインターネット販売は適正な手順が必要】

効能や薬効の確認されている物は医薬品に登録されて
薬剤師の有資格者のみ販売を許されます
実例では
それまで薬効薬理が認められていなかった養命酒は
一般の酒屋さんで買えました
薬理が正式に認められた途端に医薬品に登録され
薬局のみの販売になりました

これら医薬品をインターネットで販売する場合
特定の手順が必要になり禁止行為もあります
:使用者の状態等の確認 10項目
:使用者の状態等に応じた個別の使用方法の情報提供等
:提供された情報を使用者が理解した旨等の連絡
さらに
:使用者からの口コミやレビューなどの禁止
:オークションでの販売禁止

これらの制約を守っていない物は全て【偽薬~にせぐすり~】です

:【薄毛対策は長期間続く】

5αリダクターゼの活性を持つ遺伝子は【優性遺伝子】です
そのため5αリダクターゼの活性がある遺伝子は優先的に遺伝します
遺伝子なので活動を止める事は出来ませんので
残念ですが抑制をやめれば同じサイクルになりまた抜け始めます

今までごく普通に生活してきてハゲたのだから
その状態に戻ればまた抜け始めます
当たり前の事です
優性遺伝子が起こす適正な生命活動で脱毛は起きます

完全に治すには遺伝子丸ごと交換するしかありません

ここでも完全に治るとか
その先の話が不透明なものはすべて詐欺と思ってください

ネットの【育毛剤モドキ】は
これで生える!的な事よく書いてますが
生えたその後の事言わないでしょ?
生えた後も使い続けないとまたハゲるよって言わなんですよ
そんなこと書かなくていいんです生えた後の事なんか

だって
生えないですから

服用を辞めればハゲるのだから
飲み続けることになります
それは専門医から出される
≪無意味に高価な同じ薬≫も同様です
それを60歳まで飲み続ければ

差額だけで合計300万円近くシバかれるわけです

60歳にもなれば周りの同年齢の6割はハゲています
なぜ薄毛を治したいのかを考えれば
おのずとこの年齢では意味が無くなっていますし
老後の生活費を考えれば無駄な出費は避けるでしょう
そうなれば服用は打ち切りになり
次第にAGAを発症し70歳までにはハゲます
300万円無駄にしてハゲるわけです

:【発毛効果は現在ミノキシジルしか認められていない】

極論で言えば育毛剤の中に他の成分はいらないわけです

ミノキシジルは本来なら高血圧の薬です
処方された患者の体毛が濃くなったことから
薄毛に利用された物で
いわば「副作用」を主作用として使うわけです
この事も理解しておくべきです

【まとめ】

【抜けるのを止めて発毛させる】は
フィナステリド内服+ミノキシジル外用
これが一般的なAGAの治療方法です

※副作用の警告文言は
≪外を歩けば事故に遭うかもしれない≫と
同レベルと解釈していいと思います

ミノキシジルに関してはフォリックスを使うといいです
通常の使い方なら2~3ヶ月持ちます
※ミノキシジルの服用するタイプは副作用強いですNG


上記内容で
フィナステリドで抜け毛を止めミノキシジルで発毛させていきます

ある程度生えそろってしまえばミノキシジル自体は必要なくなります
この後フィナステリドのみ服用を続け
脱毛サイクルを阻止し続ける生活が続きます

それはもう髪の毛を諦めるまで続く事になります
ですので金銭的・身体的に負担の少ない方法で
続ける必要がある訳です

このフィナステリドを適切に低価格で長期続ける方法を模索しながら
薄毛対策は長期に渡り続いていきます

フィナステリドの上手な購入方法を見つける事が出来れば
1ヶ月300円で済みます

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/613:55:01

今なら対策は有ります
気づくのが早くて良かったです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

光GENJIさん

2020/1/613:39:32

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/612:27:50

禿げかかってますね(;^_^A

クラークさん

2020/1/609:34:24

どう見てもハゲてますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる