ここから本文です

このたび、土地を購入しました。

アバター

ID非公開さん

2020/1/611:06:07

このたび、土地を購入しました。

この土地の情報は付き合いのあった地元の不動産屋Aから貰いました。売主は大手ビルダーです。

建物を依頼することを考えていた工務店Bに話したところ、工務店Bもその売主に直接問い合わせたらしく、「売主が買主の側で仲介を立てるように言っている。うちで土地の仲介もやらせてほしい」と言われました。しかし、我々は、付き合いのあった地元の不動産屋を仲介にして土地を買うつもりだと話しました。

数日後、その地元の不動産屋Aから、売主があの土地は売れないと言っている、と連絡がありました。
そこで工務店Bにも確認したところ、売主はうちを通して売りたいと言っている、と言われたため、この不自然な動きが気になりながらも、土地は買うつもりでいたため、工務店Bを通して購入することにしました。工務店Bに仲介手数料は100万近く支払いました。


しかし、その後、売主と工務店Bが隣地越境を知りながら隠して契約を結ばせたことが判明しました。
さらには、売主のビルダーと工務店Bの間にも媒介契約を結び工務店Bは売主からも仲介手数料を受け取っていることが判明しました。


以下の違法性について教えてください。
1.仲介業者(この場合は工務店B)と売主のビルダーによる囲い込み(この場合不動産屋Aを仲介として契約をさせないようにした)

2.工務店Bの両手取引と、それを隠してあたかも買主である私の側のみの仲介であるように装ったこと

3.越境の事実を知りながら売買契約を結ばせたこと

現在、両社とやり取りしていますが、両社ともに保身に走り、責任逃れをしようとして困っております。
よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
46
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsa********さん

2020/1/622:30:38

違法なのは3だけです。

仲介業者(工務店)は宅建業法35条違反(重要事項の説明義務違反)

売主も宅建免許を持っていれば同様に宅建業法違反で、
業者外としても告知義務違反です。

損害賠償請求が可能で
越境の程度によって金額が変化します。

揉めるようなら重要事項説明書に記載している、
保証協会に連絡して、承諾を得られれば業者が預けている
供託金から弁済してもらいます。

越境だと金額の確定と、その立証が難しいですけどね。

それとは別に、
業法違反として免許権者にも報告しておいた方が良いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2020/1/711:14:26

そのB工務店が「宅建業者免許」を持っていたならとんでもない
横取り業者ですね。不動産業界では「ヌキ行為」と称します。

その物件情報は、A不動産屋に紹介されたのでしょ?
この紹介元になるために不動産業者はしのぎを削っているのです。

●あなたはヌキ行為を知っていてB工務店と契約をしたことになり、
A不動産屋からウラミを買うことになりますよ。
予測できるのは、後刻、A社から正式な仲介手数料の請求も考えられ
ます。

不動産取引は、めでたいイベントです。
取引関係者の誰一人、ウラミを買う事態は避けた方が良いです。

問いの「1・2」は正常で「3」は取引ミス。
その「3」は、「欠陥物件」としてB工務店を責めて契約解除の原因
とできます。(通常、違約金として20%を請求して解約です)

このような物件を「アヤがついた」物件として、ご縁が無かったとして
契約解除に向けた方が賢明です。

あなたが受領しているはずの「重要事項説明書」最後部に加入宅建団体
名が記載されているはずです。そこへ直接訪問して訴求することをお勧
めします。

以上、参考になれば幸です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2020/1/615:42:05

>隣地越境を知りながら隠して契約を結ばせたことが判明しました。

立証できるわけですか?

立証できるのでしたら、損害賠償請求できますね。

民法五六六条五七〇条を参照なさって下さい。

話し合い、調停、訴訟なさって下さい。

立証責任は質問者様側に有りますね。

大変ですね。

あと、登記簿謄本で、容易に分かることは、悪意の推定が働きますので、知らなかったでは済まないですね。

vai7sさん

2020/1/614:14:36

1.ありうる。違法性はない。
2.両手は普通の事。

3.まず、その工務店が宅建業の免許を持っているかどうか。持っていないなら、仲介料を取るのは違法。
重要事項の説明は宅建業者の専任の宅建士が宅建士証を呈示して行わなければなりません。
重説を見れば、知事(若しくは大臣)の発行する宅建業の免許番号と宅建士の氏名・所属・免許番号が書かれていますので、正当な取引かどうか確認できます。
重説の不備は仲介業者の責任。

手数料は(代金×3%+6万)+税。もしこれを超えていれば違法。
仲介手数料が100万だと3000万ぐらいの土地を購入されたということですね。明細を確認してください。

相手側に違法行為があり、お互いに責任をなすりつけ保身に走るなら、貴方は両方を訴えればいい。

mjn********さん

2020/1/611:53:29

1.普通にあること。
2.当たり前すぎなこと。そもそも隠すも隠さないも言う必要もないこと。
3.重要事項説明に記載されていなければ重大な違反。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osa********さん

2020/1/611:09:59

違法な行為は何もない。
両手手数料は常識で認められた行為。

第一君は、「不動産屋Aから貰いました」と書きながら、売主と工務店Bが隣地越境を知りながら隠して契約を結ばせたことが判明しましたと嘘八百書いているのはなぜだね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる