ここから本文です

ワインは 古くて熟成されたものがいいって本当は嘘なんじゃないんですか ? 本当...

FBIさん

2020/1/707:46:39

ワインは 古くて熟成されたものがいいって本当は嘘なんじゃないんですか ?
本当は在庫処理の 言い訳なんじゃないですか?

閲覧数:
45
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/808:32:48

嘘です。
ワインで熟成して美味しくなるのは
熟成型のワインだけです。
ワインをひとくくりにするのは
全く知識がないのを表しています。

例えばイタリアワインの場合だと
バローロやアマローネは
熟成された方が美味しいなら本当です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mee********さん

2020/1/800:23:56

赤ワインを前提に話すけど、
熟成されたワインを飲めば解るよ。

日本人は赤ワインを早く飲みすぎる。
赤ワインは早く開けてしまうと「紫ワイン」だ。
熟成するとレンガ色になって「赤ワイン」になる。

熟成しない(タンニンが少ない)とされる早飲みワインでも、
経験的には5年ほど、できれば10年ほど、
寝かしておけば熟成するし、美味しくなる。

一度20年ほど寝かしたワインを飲んでみるといい。
スペインのワインなら3,000円代で入手できる。
多分、認識が変わると思う。

野の花さん

2020/1/718:49:27

熟成された方が味が良いとされるから、メーカー蔵出しのバックヴィンテージが時々出るのでありまして、、、。
熟成されて美味しくなるから高値を付けられるし、メーカーの実力も消費者に知ってもらえるのです。
ですから、わざわざメーカー在庫として大切に保管しておくのです。

在庫リスクを嫌うのならさっさと問屋に卸してしまえばいいです。

2020/1/712:38:39

熟成に耐えるものとそうでないものがあります。

在庫処理をしたいなら「熟成させずに飲む方がいい」と言うべきじゃないですか?

論理的におかしいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

太郎さん

2020/1/710:55:57

古くては別にして、ワインは、早飲みタイプと熟成タイプが有ります、
早飲みは、フレッシュ感を味わう為、作られてすぐに飲むワイン、
熟成タイプは、飲み頃が概ね10年位に来ます、そして、10年程飲み頃が続きゆっくりと落ちて行きます、
私が飲んだ中で最高は、1975年に作られた、シャトーマルゴー、
飲み頃のピークは過ぎてましたが、マルゴーらしさは充分に味わえました、
是非一度熟成タイプのワインを味わって下さい、そしてその感想が聞きたい。

露草さん

2020/1/710:34:38

ワインは温度、湿度が品質に大きく影響します。

光が差し込まず、温度が一定で、適度に湿度もある場所が必要です。

日本では長期保存に適した環境は難しいと思いますよ。

https://www.riedel.co.jp/blog/0929_storage/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる