再来年の大河が、北条義時を主人公にした『鎌倉殿の13人』、主演は小栗旬、脚本は三谷幸喜で決定しました(今年の大河も始まっていないのに!?)。

ドラマ754閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 皆様、貴重な御意見ありがとうございました。色々と悩みましたが、fta様の御意見を採用させて頂きました。義時だけではなく、姉・政子、父・時政、頼朝などの配役も気になりますね。  反響の大きさに驚きました。しかし、あくまでも再来年のドラマですので、今年の『麒麟がくる』、再来年の『晴天を突け』も盛り上げて行きたいですね。

お礼日時:2020/1/11 23:24

その他の回答(7件)

2

期待大です!戦国と幕末のローテーションから抜け出したようで嬉しいです。この調子でいつかは南北朝を。。。

2人がナイス!しています

1

小栗旬さん主役で私は鳥肌たった。 素直に嬉しかったし、期待はしちゃう。 藤原竜也さんも出てくれたら、ホント楽しみな大河だわぁ~※。.:*:・°☆※。.:*:・°☆ 草燃える オープニング(音あり注意) 松平健さんだったんだね。↓ https://youtu.be/hxyu_YL-wVc

1人がナイス!しています

1

楽しみです。今から730日後が待ち遠しいです!!

1人がナイス!しています

3

前半は義兄頼朝、姉政子、父時政との絡みでホームドラマっぽく描かれるが、後半の冷徹な執権になって以降の義時がいかに修羅道を突っ走り、いかにして鎌倉幕府を盤石なものにしていったかが描かれる。 北条時政は『真田丸』で草刈さん演じた昌幸みたいなひょうきんなキャラの時政でしょうか。 『西郷どん』の扱いが悪くて小栗旬はこのまま大河で主役やらないままなのではって思ってしまったので好青年義時、執権としての威厳と冷酷さを交えた義時の演技の違いを期待します。

3人がナイス!しています