ここから本文です

本物のウイルス警告とは偽のウイルス警告と

nvv********さん

2020/1/923:04:29

本物のウイルス警告とは偽のウイルス警告と

文の内容がどのように違うのですか?

閲覧数:
60
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/1317:39:43

結構日本語が変だったりしますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qq_********さん

2020/1/1013:53:09

少しだけ論理的に考えれば、とても簡単に見分けられるよ。

■本物
「ウイルスを見つけたから○○して対応したよ」といった形で、「見つけた」事よりも「対応した内容」を強調して報告する。

「ウイルスに感染した!」なんてメッセージをだす事は「絶対に」ない。

なぜなら、ウイルスの感染を防ぐのがアンチウイルスアプリの役目であり、アプリが「ウイルスに感染しちゃったよ!」なんて言うわけがないからね(笑)


■偽物
「ウイルスを発見!(あるいは感染した!)大変だ!○○をインストールして対応を!」といった形で、「感染した」という事を強調する。

もちろん上記に書いた通り、アプリが「ウイルスに感染しちゃったよ!」なんていう事は絶対にないので、見た瞬間に詐欺だと分かる(笑)

また、「○○をインストールして対応して!」なんてメッセージが出る事も「絶対に」ない。

なぜなら、後から○○をインストールしてなんてお願いするぐらいなら、初めから(あるいはアップデートの際に自動で)そういうアプリが入ってるからね。


更に言えば、「あと○秒で端末が壊れる!大変だ~!」といった具合に、ユーザーに急かすメッセージを出す事もある。

これは、TVショッピングで「30分以内にお電話をくれた人限定で、商品2つで1個のお値段!」なんて商売をするのと同じで、「時間的に焦らせて冷静な判断力を失わせる」という、詐欺の常套手段。

もちろん、正規のアプリがそんなユーザーを焦らせるメッセージなんて出すわけがない(笑)


メッセージを丸覚えするのではなく、「なぜそんなメッセージが出るわけがないのか」という事を、「論理的に」理解する事が大事だね。

嘘のメッセージで騙して悪意のあるアプリをインストールさせる、「Fake AV」と呼ばれる詐欺が流行っているのでご注意を。

プロフィール画像

カテゴリマスター

AirBorneさん

2020/1/1013:12:39

偽モノもそれっぽい表示をしてますが....

常駐させている本物のセキュリティソフトとは、よく見れば異なる画面ですね。

また、程度が低いと、そもそも身に覚えが無いソフト名とか適当な名称での警告を出したり(詐欺感まるだし)、そもそも、警告はするけど、誰が警告をしているのかが曖昧だったり、根拠が薄いとか、デタラメ(バッテリーの破損とか妙な事をいう)、画面もブラウザの主画面が、ポップアップ画面とか、本物ではあり得ないパターンで、さらにブラウザのURLがトンチンカンとか....


また、本物は、駆除をしたと事後報告か(あるいは、駆除をするか否かと合わせか)、画面をこのまま先に進めずに、前に戻るかという体です。駆除か防止をしたと報告が基本です。

一方で、偽モノだと、駆除や防止が出来ないから、さらに、どこかに連絡して支持を仰げとか、駆除をするには、さらに別途に○○しろとか、変な「追加の指図」もあれこれしてきます。そして、電話をかけさせたり(そこで有償だとか抜かす)、変なソフトをダウンロードとインストールに誘導したりと、まあ、アレコレと変な指示をしたり、上手い事口車で欺して、個人情報を入力させて収集とかもあります。

よく見ると、どこかしら変だし、やっぱり怪しいと言えます。


とは言え、本物の画面を見たことが無い、あるいは、幸いな事に滅多に今まで見ないとかだと、そもそも、本物の画面ってどんな?!となりますね。

本物の画面がどんな感じかは、確認をして見ましょう。

セキュリティソフトが正常に機能をしているかを調べる為、試験用で実害の無いコンピュータウィルスというのがあります。

「EICARテストファイル」と呼ばれています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/EICAR%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%8...

EICARは、自分でもテキストエディタで、お手軽に作れます。
セキュリティソフトが正常に機能をしていると、作成中に警告とか、作成したファイルを操作(移動、コピー、開く、実行)なんて事をすると、セキュリティソフトが警告画面を出すので、本物の画面を見ることができます。

また、公式サイトからは、実行形式や圧縮型式でダウンロードが出来るので、ネットワーク経由でのマルウェアのダウンロードを、うっかりしてしまうとどうなるかを、仮想的にテストもできます。
セキュリティソフトがきちんと動作をしていれば、EICARを検出と駆除をしてくれますから、本物の画面を見ることができます。

公式のダウンロードサイト
http://2016.eicar.org/85-0-Download.html


EICARは、コンピュータウィルスの持つ特徴の一つ(自己書き換えという、特殊なメモリの操作をする)を持たせてはいますが、実害はありません。
万が一、EICARをうっかり実行したり、セキュリティソフトが検出をしなくても(そんな事はありえませんけどね、必ず検出をされるはずです)、コンソールに文字を表示するだけなので、実害はありませんから、安心して使えます。

質問者様が利用されている、本物のセキュリティソフトが出す警告画面は、一度、表示をさせて確認をしてみましょう。
本物を把握出来ていれば、偽モノと区別が容易になりますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Graciasさん

2020/1/1000:51:10

こんばんは。
内容ではなく、「本物のマルウェア(ウイルス)警告」はマルウェア(ウイルス)対策ソフトだけが出すもので、それ以外は全て「偽のマルウェア(ウイルス)警告」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる