地球温暖化って人間のせいじゃないですよね。

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

3人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

国際宇宙ステーションから毎日地球を眺めてる人からみたら茶色い土地の上に人間という微生物がうごめいてるって感じで見えるとおもいます。地球上でいちばん力のある人間という微生物がいろんなものを開発しては環境破壊を繰り返してるということだから。自然の成り行きで地球の環境も時が過ぎれば変わるから。もしかしたら太陽の燃え方が強くなってきて気温が高くなってるのかもしれないし。一万年後は人間が存在してる保証もないから。

1人がナイス!しています

0

地球には二酸化炭素の方が大切です。植物は二酸化炭素が無いと育た無いですよ! 植物は二酸化炭素を吸って酸素を排出する

2

氷期~間氷期のサイクルにも、温室効果ガスの影響があったということが最新の研究で分かっています。 そもそもですが、氷期~間氷期がなぜ起こるのかが、日射量の変動のみでは説明できないため、長くの間、ミランコビッチサイクルが否定されていたのです。 https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/8/8-1/qa_8-1-j.html https://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g003284

2人がナイス!しています

2

最新の研究では、地球の過去の気候変動(氷河期や、氷期ー間氷期の変動)にも温室効果ガスが大きく関わってきたことが明らかになっています。 例えば、過去少なくとも3回、地球は完全凍結:スノーボールアースになったことが、地質学的な証拠から明らかになりました。 しかし、一度、スノーボールになると、太陽光は、8-9割が反射されて、相当太陽活動が大きくなっても、氷は融けることがない。 それを融かしたのが、二酸化炭素です。海が凍りつき、火山から供給されるCO2は、海に吸収されず、大気に溜まり続けます。 太陽活動の大きさや火山活動の大きさによるようですが、数千年から数百万年で、温室効果は、大きくなり、平均気温-50℃の氷を一気に溶かし、100℃もの温度上昇をもたらす。 現在の温暖な間氷期は、1万年前に始まりました。その温度上昇を引き起こしたのは、ミランコビッチ周期ですが、実際に気温を駆動したのは、温室効果ガスです。 1万年前に、世界の大陸棚で、メタンハドレートが噴出した跡や傍証が見つかっています。 メタンは、CO2の20-40倍の温室効果を持ちます。多くの研究者は、氷期を終わらせたのは、メタンの噴出だと考えています。

2人がナイス!しています

人間が掘り出している化石資源は、元々、植物や動物の遺骸です。昔は、二酸化炭素の濃度は高かった(最大数万倍)。しかし、気温はそれほど大きくは変わらなかった(いろいろな変化でスノーボールになったことはあった)。実は太陽は、誕生したときには今よりも3割ほど弱かったのです。だから高い濃度のCO2がなかったら、海は凍りついていて生命は誕生しなかった。 隣の惑星、金星は生命が存在できるような環境じゃありません。 しかし、元素組成や大きさは、地球と大きく変わらない。やや、太陽に近いかかっただけ。 環境を大きく変えたのは、生命が進化して、大気中の二酸化炭素を吸収して、地殻に貯留する時間が足りなくて、温暖化暴走をした結果が、今の金星なのです。 今人間は、数知れない生命が、長い時間をかけて地殻や海底に貯留した炭素を、大気に戻しています。火山活動の300倍以上です。 地球が金星化することさえ、起きても不思議ではないのです