ここから本文です

メッキ加工された楽器のメッキの範囲、について メッキ加工は、小学生でも簡...

yan********さん

2020/1/1305:11:42

メッキ加工された楽器のメッキの範囲、について


メッキ加工は、小学生でも簡単に自宅でできる、という話を聞きました。具体的な方法は以下です。

① 衣装ケース、ゴミ箱、などプラスチ

ックの箱を用意する

② トイレ掃除用のサンポールを中に入れ、サンポールの4倍の量の水を入れ、メッキしたいパーツが完全に水没できる総量にする

③ 単1電池を1個用意し、メッキしたいパーツと電池のマイナスをコードで結び、パーツをサンポール水溶液に水没させる

④ 例えば銅メッキなら、電池のプラスと銅の塊をコードで結び、銅の下半分だけを水没させる。全部水没させるとコードまで溶けてしまうため

あとは90分放置するだけで、メッキは完了だそうです。


質問

ということは、銀メッキのトランペットは、管の内側も全て銀メッキされている、ということですか?

閲覧数:
107
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1307:59:26

>ということは、銀メッキのトランペットは、管の内側も全て銀メッキされている、ということですか?

電界の強い場所(電極)にたくさん着くそうですから、かなり厚みのバラツキはありそうです(^_;)

管の内側は気泡が付着したりしていなければ、めっきされるわけですけど、めっき液中に溶けている金属イオンの濃度を一定に保てないと(めっき液を循環出来るか?)極めて薄いものに(0.3μmとか色が付いているだけでめっきしたとはいえない程度)なるそうですm(__)m

質問した人からのコメント

2020/1/19 16:45:08

御回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

murashinさん

2020/1/1311:53:30

鍍金屋さんは、劇薬を使っていらっしゃるのですよ。

だから水の管理も難しい条例があって厳しい業界ですから、素人さんが、そんなに簡単に出来るのかなぁ。

怖いです。

mas********さん

2020/1/1311:45:09

実物は、管の内側は銀メッキされてませんね。

トランペットで最も繊細な部分はバルブケーシングですが、もしメッキをしたらピストンとの摩擦ですぐメッキがすり減り、気密性もなにもあったもんじゃありません。

しかし小学生でもメッキできるとのことですが、メッキは劇毒物でもありまして中でも六価クロムは死に至る公害を発生したため社会問題になりました。そのためメッキ工場では危険物取扱者の国家資格がいるのですが、小学生では取れないし、自宅でやっては危険だと思うのですが。

まあモノの例えだとは思いますがね。「猿でも弾けるフォークギター」とか教材がありますが実際は猿は弾けないのと同じでw

nyo********さん

2020/1/1308:26:02

メッキ槽にただ沈めただけの場合は、内側にもメッキがかかります。

ボア内やケーシング内・スライド部・ネジ部にメッキが、かかってしまうとトラブルに元ですし、稼働部は再調整が必要になります。その為に大抵は養生をしてボアや稼働部にはメッキがかからないようにします。
ベルは開放してメッキをかけますが、ベルを下にしてメッキ槽に沈めるため、見える部分はメッキがかかりますが、U字管に空気だまりができるので奥はメッキされません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる