ここから本文です

ゲーミングpcで144fps設定にしていてもでていないのに、gpu使用率が100%ではないの...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1500:01:28

ゲーミングpcで144fps設定にしていてもでていないのに、gpu使用率が100%ではないのはなぜですか?

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pam********さん

2020/1/1714:10:52

「CPUもGPUも100%駆動を想定していない」からです。
※瞬間的な100%はありうる

CPUもGPUも動作した場合、熱を発生します。
この為冷却にファンを使って冷却しますがCPU・GPUの稼働率が高くなると冷却が追いつかなくなり、CPU・GPUが過熱していきます。
このまま高熱になると自壊してしまうため、何段階も安全装置があり、そのうちの一つが「サーマルスロットリング」というCPUやGPUがある一定温度(大体90℃)になると強制的にCPUやGPUの処理性能を下げる動作を行います。(そうなると突然カクツキ始める)
※それでも温度が下がらない場合、CPUやGPUに設定されたTjMaxという温度に達すると、強制的に電源を切ってしまいます。

※※そもそもCPUやGPUがTjMaxまで過熱すると周囲のコンデンサーや半導体が熱で劣化し、寿命を縮める

つまり、CPUやGPUに常時100%稼働させるのは逆に問題があり、処理に余裕を持たせられる(発熱を抑える)ようにゲーム内設定を調整するのが正しいやり方です

  • pam********さん

    2020/1/1718:36:26

    で、144HZ液晶でも144FPS出ないのはなぜ?という事についてですが、簡単に言うと「ゲーム内の設定が高すぎるから」と「常時144FPSと平均144FPSに必要な設定は違う」からです。

    我々が仕事をする場合、常に同じ内容の仕事や宿題があって同じパワーで処理できる訳ではありません。
    簡単な仕事ならどしどしこなせますし、大量の仕事が来れば身体を壊さない範囲で処理するため遅くなります。

    GPUも同じです。処理の少ない(障害物やキャラクターが少ない)シーンは高速に処理できますが、処理が多くなればなるほど処理にかかる時間は増大し、FPSは下がりますし、GPUは処理で過熱されていきます。
    FPSを上げたいのであれば設定を下げることです。特に常時144FPSというのであれば高性能のGPU(だと思いますが)で設定を可能な限り下げるべきでしょう
    一回最低レベルの設定でFPSを計測し、後はどこまで画質とFPSを妥協できるのかトライ&エラーで調整するしかありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2020/1/1513:24:49

CPUや他のパーツがボトルネックになって
GPUが力をだしきれてないのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる