ここから本文です

レコードプレイヤーGT2000とGT1000について、トーンアームがほぼ同じに見受けられ...

nit********さん

2020/1/1510:34:01

レコードプレイヤーGT2000とGT1000について、トーンアームがほぼ同じに見受けられますが、どのような違いがあるのでしょうか?

補足トーンアームに違いはありますか?一見高さ調整のてっぺんにヤマハのレタリングがあるかないかしか分からないのですが。

閲覧数:
43
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ヤフー知恵袋なんかで質問されるより、メーカーに直接問い合わせたほうが、
質問者さん(即席のIDさん)の為というものです。

ヤマハ/オーディオ・サポート24時間
https://www.justanswer.jp/sip/audio?r=ppc%7Cov%7C4%7CJP%20-%20Tech%...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

栃ノ嵐さん

2020/1/1516:24:10

両方の使用経験がありますが「両者のアームはまったくの別物」です。
1000のほうはアームの支点部分が樹脂です。
2000のほうは金属です。
信じない人が多いですが実際に指で触れればわかります。
金属は冷たいが樹脂は冷たくない。
見た目ではいくら観察してもわかりません。
まったく樹脂に見えないヤマハの表面処理技術がすごい。
アームのベースではなく、動く方、十字型の、アームパイプが刺さっている部分です。
1000のアームもベースやパイプは金属です。
ターンテーブルも1000は経年で表面のアルマイトがくすんできますが2000は経年でも輝きが失われない、元が掛かってます。
1000とは格が違う仕上げです。
まあ、別に信じなくてもいいですけどね。

llv********さん

2020/1/1512:08:18

トーンアームは設計上大きく変わらないものです。(中の構造や材質は別として)
そうでないとアームのバランスやスタイラスの先端の位置が変わったりしますので、別の設計になってしまいます。それは性能やコストに合わない。

nvc********さん

2020/1/1510:48:56

ターンテーブルの直径が、GT2000の方が大きくて、慣性モーメントが大きく成っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる