ここから本文です

仏教には経典というものがあって巻物に漢字でかかれているそうです。様々な分野が...

son********さん

2020/1/1515:04:25

仏教には経典というものがあって巻物に漢字でかかれているそうです。様々な分野があってその量も膨大なもののようですが、経典とはどのような事が書かれているものなのでしょうか?

キリスト教における聖書のようなものなのでしょうか?

補足私には判断できないので、投票でBA賞を御願い致します。回答いただいた方々、有難うございました。

閲覧数:
34
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2020/1/1515:37:18

お釈迦さんやその弟子なんぞの修行の様子やらが書かれてるんで聖書とさして変わらないかと。
一番有名な般若心経なんぞは釈迦の弟子のサーリプッタが観音菩薩に悟りとは何か尋ねるって内容。

日本のお経はサンスクリット語で書かれてたモノを中国の僧侶が漢語訳して(この作業をした僧侶に贈られる称号が三蔵法師)、それを何故か日本語には訳さずに中国語を音読みする(正確には若干違うが)というおかしなことをしているので呪文のように成っちゃってる訳で。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sag********さん

2020/1/1803:32:49

聖書の本物はバチカンに保存されてて、だれも見みせない。
我々が聖書と思い込んでるのは、コピーのコピーのずっとコピーで
ずいぶんと書き加えれてるらしい。

本物は、イエスの復活を信じていたので、寄せ書き程度のものらしい。
その後、いつまでたっても復活しないので書き加えたらしい。

経典のばあいは、そもそも、釈迦が使っていたマガダ語のものはない。
即ち一時資料のものはない。
いずれも、パーリー語で、それも他の宗教に使われている挿話が使われてる。

そういう意味では聖書の圧勝!
一応本物あるからさ。

仏教には本物はない。

dol********さん

編集あり2020/1/1610:26:41

仏教には経典というものがあって巻物に漢字でかかれているそうです。

●それは、漢訳経典というものです。
原典はパーリ語やサンスクリットで書かれています。
その中でも、最も古い経典はパーリ語による「スッタニパータ」ブッタの言葉と

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫
などです。

新約聖書より五百年ほど前に編纂されたものです。
https://www.amazon.co.jp/ブッダのことば―スッタニパータ-岩波文庫-中村-元/dp/4003330110




経典とはどのような事が書かれているものなのでしょうか?

怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。」
『ダンマパダ』(『真理のことば・感興のことば』岩波文庫P.10)

ブッダが信仰を捨て去ったように、そのように汝もまた信仰を捨て去れ。そなたは死の領域の彼岸に至るであろう。ビンギャよ。」』(『スッタニパータ』第5章
http://hosai02.la.coocan.jp/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm


キリスト教における聖書のようなものなのでしょうか?
●新約聖書のイエスの言葉のお手本となったという説もあります。
キリスト教と仏教

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/仏教とキリスト教

本 来のイエス:キリスト教の仏教起源』(1995年)と題したこの本〔Gruber, Elmar R. & Kersten Hoger. The Original Jesus: The Buddhist Sources of Christianity. Element, 1995. 現在この本は日本語に訳されて出版されています〕。ドイツとウィーンの若手の学者が二人で共同で書いています。読んでみますと、福音書のイエス様の教え は、仏教思想がその下敷きになっている

コヘレトは仏教の影響で生まれたという説もある。

ディロンというインド・イラン系の学者は、コヘレトに表された思想に通じるのは、世界の宗教では、仏教以外にありえないとして、この書の作者にアショカ王 による仏教布教の影響を見ようとした。当時仏教の影響が、パレスチナにまで及んでいたのはありうることである。


日本のキリスト教神学者 木田献一氏も、コヘレトの虚無主義には仏教思想の影響があったのではないかと認めています。イギリスで出版された旧約聖書の「コヘレトの言葉」の注解書で、ア ショーカ王が、紀元前3世紀に、パレスチナのアンティオキアとプトレマイオス朝のアレクサンドリアに伝道のために僧侶たちを派遣したこと、したがって、紀 元前200年頃に、すでにエルサレムでも仏教が知られていたはずだということを、ディロンという学者が述べている〔Barton, George Aaron. A Critical and Exegetical Commentary on The Book of Ecclesiastes. The International Critical Commentary. Edinburgh,

歴史家のジョージ・スタンリーは彼の著書『The Origin of Pagan Idolatry Ascertained from Historical Testimony』において以下のように述べている。

イエスとブッダの間には強い類似点があり、ただの偶然としてはあり得ない
ブルクハルト・シェーラーは以下のように述べた:

[…]福音書に対する仏教の強い影響に注意することが重要である[…]数百年以上前から、仏教の福音書に対する影響が知られ、両宗教の学者によって認められてきた。

彼はジョン・ダンカン・マーティン・デレットの研究『The Bible and the Buddhist』[18]の結論に同意し、「私は多くの仏教説話が福音書に含まれていることを確信した[17]」と書いている。



2..湖を歩いたとする記事
3..嵐を治めた記事
ブッタやクリシュナも水の上を歩いたそうです。

情念や煩悩を制した聖人であることの表明でしょう。
ブッダは、49日間悪魔の誘惑にも負けずに修行し、悟りを開いた。その6世紀後のAD26年、イエスは荒野で40日間、悪魔の誘惑に負けず、断食修行をやりとげる

man-eaterさん

2020/1/1604:00:17

基本、お経は、釈迦の教えです

従って、お経自体が仏教の聖典です

たなけんさん

2020/1/1521:16:10

逆に、あなたに質問しますが「絶対正しい」は本当に「絶対正しい」と思いますか?

普通なら「当たり前だ!正しいから正しいに決まってるだろ!バカじゃないのか!」
という答えがあなたから返ってきそうですよね。

ヤフー知恵袋の宗教カテの世界を見渡してみてください。「正しい」と「正しい」がぶつかり合って、ケンカ両成敗、お互いに苦しみあい、正者と正者が互いに「誤り」を上塗り重ね続けて、それでも自分こそが絶対正しいと偏見に固執して汚い己に気付いてないじゃないですか。

そういう上記みたいな世界を構成する霊妙はキリスト聖書みたいに「教えて伝わる」というほど甘いものではない。という事が説かれている。私は聖書とは違うと言いたい。

近年は仏教界も地に落ちたもんです。
1番有名なのは般若心経ではないですよ。
だいたい8万4千種類あると一般的に言われてます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

石ころさん

2020/1/1517:07:57

1番有名な、般若心経をご紹介します。

こちらのサイトはわかりやすいです。

般若心経を現代語訳するとこうなる

https://www.zen-essay.com/entry/hannyashingyou

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる