ここから本文です

特定理由離職者としての失業保険を受け取らずに再就職して辞めた場合、当時の給付...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1518:36:15

特定理由離職者としての失業保険を受け取らずに再就職して辞めた場合、当時の給付条件(自己都合よりも待機期間が短い等)で遡って失業保険を受給することはできますか?

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

チビ太さん

2020/1/1522:10:05

再就職先で雇用保険に加入なら直近の離職理由が採用されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2020/1/1518:49:37

失業保険ではなく雇用保険の基本手当。

A社を退職した。雇用保険の受給手続きをせずにB社に再就職した。しかしすぐB社を辞めたということですか。
B社で雇用保険に15日以上加入したのであれば、B社を退職した時の条件となります。A社退職時に特定理由離職者や特定受給資格者に該当しても、それは反映しません。B社退職が正当な理由のない自己都合退職であれば3か月の給付制限期間が付きます。
B社で雇用保険に15日未満しか加入していないという場合どうなるかについては知りません。

もしA社退職時に雇用保険の受給手続きをしていたが基本手当を受給する前にB社に再就職したという事であれば特定理由離職者となりますが、受給期限はA社退職日の翌日から1年間です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる