ここから本文です

十二平均律とはなんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2020/1/1616:50:02

十二平均律とはなんでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2020/1/1616:58:18

十二平均律

•ピアノなどでは、すべての半音の大きさが同じです。そういった調律法を「十二平均律」と呼びます。十二平均律では、半音はオクターブの12分の1です。すなわち、1:2の周波数比の12分の1です。同じ比率を12回繰り返すと2倍になるということですから、半音は2の12乗根(12分の1乗)倍となり、およそ1:1.06となります。全音はその2乗で1:1.12、全音半は1:1.19、などとなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kinnkannteiさん

2020/1/1620:02:01

妥協の産物のひとつ。

オクターブ12半音を、数学的(等比関係になるよう)に等分した音律。

転調が自由になった一方で、オクターブ以外美でしく協和する音程はなくなった。

++++

今日、全く同じ質問に回答したのに、取り消されちゃったんですよ。
知恵を集める知恵袋なのに。失礼ですよね。

あなたはそんなことしないでくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

orp********さん

2020/1/1619:34:27

1オクターブを均等に1200分割(1200セント)し、半音を100セントと定義した音律です。全ての半音が100セントなので、ドレミファソラシドの下のドからの間隔はそれぞれ
レ200 ミ400 ファ500 ソ700 ラ900 シ1100 ド1200
となります。

参考までに、純正律の場合のドレミファソラシドの下のドからの間隔は次の通りです。
204 386 498 702 884 1088 1200

十二平均律は、音と音の間隔が平均しているので、どんな調でも同じように響き、転調も問題なくできます。その反面、どんな和音も濁っているため、美しさに欠けます。

純正律などではは音と音の間隔が不揃いなので、調によって美しい調とそうでない調があり、転調も調によっては困難です。その反面、調号の少ない調の和音が美しく、また調によって響きが違ってきます。

12平均律を採用している楽器は、ピアノ、ギターなど一部の楽器に限られます。
また、12平均律といっても、実際には微調整されていることが多いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる