ここから本文です

更新月以外で賃貸マンションの家賃が上がると連絡が来たのですが従うしかないので...

fck********さん

2020/1/1701:35:09

更新月以外で賃貸マンションの家賃が上がると連絡が来たのですが従うしかないのでしょうか。

今月、4月から10万円台の家賃が1万円アップすると連絡が来ました。
理由は2018年の固定資産評価替えによって評価額が10%以上上がったからとのことです。
確かに契約書にはそういう場合には家賃が上がる場合があるとは書いてありますが、去年の夏に更新して更新料も1ヶ月分払っていますし、何でその時に言わないのか、マンションの価値は下がっているはずですし、固定資産税がどのくらい増えたかなどもわからず納得がいきません。

これは普通のことでしょうか。特にトラブルも起こしてませんし、2年での更新も3回もしています。
1万アップは流石に大きすぎて何とかしたいです。お知恵のある方、おかしな点など教えていただけると助かります。

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

パパスさん

2020/1/1701:49:47

不動産屋です。
家賃の増減は原則、借主と貸主の両者協議の元、明確な合意があって取り決められます。なので、この場合は、貸主側から値上げの通知が来て、貴方が了承すれば値上げされた家賃を払う必要がありますし、貴方が了承しなければ、今の家賃のままとなります。
つまり、貸主側の一方的な意見で値上げされる事は無いので、必ずしも従う必要はないと言う事になります。
ただし、借地借家法の第32条に「建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍同種の建物の借賃に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は、将来に向かって建物の借賃の額の増減を請求することができる。ただし、一定の期間建物の借賃を増額しない旨の特約がある場合には、その定めに従う。」
と、明記されてる通り、その物件の賃料が明らかに近隣相場とかけ離れた条件になっている場合は、いくら値上げの拒否を続けても、裁判でもされれば、他に特殊な事情でもない限り値上げの判決が下ると思われます。
まぁ、よほど貴方の部屋の家賃が相場と、かけ離れてない限りしないと思いますがσ(^_^;)
なので、まずは本当に相場が上がったのかどうか、近隣の同等物件(築年数、広さが近い物)を、ネット等で徹底的に調べてみても良いかと思います。
調べてみて、大差がないなら断固拒否でOKです!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bik********さん

2020/1/1704:33:20

端的に記します。
賃貸借契約において、条項に記載があるはずですが、賃料増減(まぁ大概UP)に関しては「正統事由」が必要です。
正統事由とは一般的に考えて「なるほど!それは当然ですよね!」という事由。
例としては公租公課(税金)の高騰、維持管理費等の値上げ、経費増し、近隣相場との乖離・・・があります。

ご質問にある2018の固定資産の価格UP=課税UPです。
又、昨年の消費税UPもありました。
維持管理としては、保険も含め皆UPしているのは事実であり、正統事由です。

今年の4月~とは逆に猶予期間も相当に有った様です。
神経質な貸主ならその時点で値上げ要請していますよ。

応じない場合、訴訟になるか何かで損を被る事になります。
ゴネ得は狙わない方が賢明だと思います。

更新(料)に関しては本件とは無関係です。
減額交渉は良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる