ここから本文です

DTMの作曲家が夢で、音楽理論を大学で学びたいです。 音楽理論が学べる大学を教え...

wlw********さん

2020/1/1708:14:23

DTMの作曲家が夢で、音楽理論を大学で学びたいです。
音楽理論が学べる大学を教えてほしいです
今は中二です
自分で探したりしたのですが、音楽理論が学べる大学は東京芸術大学しかないなど書いてあったり、自分の探す

閲覧数:
237
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2020/1/1708:37:47

坂本龍一さんは小五から芸大教授(松本民之助)の個人レッスンを受けていますから、あなたは大分遅れていますね。
それ以前に3歳からピアノを始めています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pat********さん

2020/1/2108:55:11

現役の作曲家の連中がよく
「音楽理論っていらないよねぇ」って話してますw

それは置いといて僕の周りにはたまたまですけど
東京音楽大学出身者が多いです。

で、他の方も言ってますけど
音大って教室と違って勉強するとこじゃないんですよ。
出来るやつが、より出来るようになる場所であって
実戦を学ぶ場所なんです。
中学生なら今からピアノとか必死になってやれば
何とか間に合うかもしれません。

ngm********さん

2020/1/2108:07:07

大切なのは自分が進みたい音楽のスタイルだと思います。ポピュラーだけなら、何でもアリでしょう。しかしこの板は一部極めて視野の狭い人がいるので注意が必要です。

音楽をまともに学んでこなかっただけでなく、もちろん作曲家でもない人が狭い音楽的視野で好き勝手に語り、いちいち足を引っ張ろうとしてくるので注意すべきです。

音楽においては、広い視点をもつ必要があります。例えばもう少し多声部的な音楽を作りたいとか、高度な和声を身に付けたいとか、楽器法を習得し、オーケストラなどの大きな編成の曲などもきちんと作曲していきたいというような場合、日本でも音大に入ることはむしろ必須と言えます。(ただし、芸大をはじめとするまともな音大に入る必要がありますが)

そんなのには興味がない、ループなどを中心にちょっと手を加えれば満足というような人は、何も学ぶ必要はないかもしれませんが、そういう人が作曲家として長期的に活動する事は不可能だと思います。そんな奴はいくらでも代わりがいますからね。

vjs********さん

2020/1/2100:57:06

「DTMの作曲家が夢で、音楽理論を大学で学びたいです」この文章の書き方で何かを察したから、暇なら全部読んでほしい。勘違いだったらごめん。

もしかして大学で勉強して理論で武装してから作曲を始めようと思ってますか?もしそうなら、大学の事は一旦忘れてください。

なぜなら勉強から入ろうとする人で才能が開花した人を見たことがないからです。
創作活動が嫌になって辞めていく人なら山程見てきましたけど。

簡単に言うと「漫画家になりたいから、絵の勉強をしよう!」と「漫画家になりたいから漫画を描く!」だと、前者の方はその内辞めます。後者は少なくとも漫画を嫌いになる事は無いと思う。(漫画家の部分をDTMの作曲家に置き換えて考えて)

理由は簡単です。勉強してからという人は結局何も作らないし、習ってないことは出来ないと思いこんでいるからです。

大学に行き作曲家で飯を食うことを夢見る前に作曲を始めることをおすすめします。

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
上記の文で何言ってんだコイツ 大学教えろよ!と思ったならこの先は読まなくて良いです。

大抵の人は習ってないのに作曲なんて出来るわけがないと思い込んでいます。
学校で習わずとも独学で作曲をし作品を完成させられる方法があります。

簡単にまとめると
・好きな作曲家を出来るだけ多く見つける
・その人達を真似する 端的に言えば「パクリ」ます
・簡単な物、雑な物、ハッキリ言うと「クソ」でも良いから完成させること。
・DAWの操作方法、作曲のコツなどは自分で情報収集する癖を付ける。知恵袋で聞くのはやめたほうが良いです。個人のブログ、作曲家のTwitter、YoutubeのDTMチュートリアルなど、無料でいくらでも探せます。

全ての創作の基礎です。ガチャガチャ言う前に作る。さっきも言ったけど勉強から入る人はその内作ることを嫌いになります。

酷い場合は嫌い、向いていないという現実から目を背けいつまでも執着します。そして何者にもなれず消えていきます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dot********さん

2020/1/2010:06:09

1年だけ語学学校にかよい、あと2年ほどのコースでバークレーのジャズやポップスのアレンジコースに行ったらどうですか?
最初は失笑されるかもしれませんが、授業にさえついていければ光は見えます。
寮に入ってバイトを両立させる生活でになりますが、好きなものなら頑張れるでしょ?

日本でクラシックの楽典なんかやってもどうせ役に立たないし、就職もおぼつきません。
そこそこ才能あれば、西海岸で音楽関係の職にありつくことも夢じゃない。

たとえ無理でも、そういう可能性を持った仲間がいっぱいできますよ。
人生の大事な時期を全部つぶして将来のない倭国で受験勉強するなんて愚かです。

音楽はとくにそんな気がします。まず真剣に英語を!

yag********さん

2020/1/2000:13:43

東京藝大の楽理科のことを聞きかじったのでしょうが、楽理科でやってるのはクラシック音楽の音楽史や作曲家の楽曲の研究、民族音楽などですね。楽典や和声は入試の科目です。
作曲科を目指すなら和声と作曲のレッスンが必要。もちろんピアノは私立音大のピアノ科に受かるくらいのレベルが必要です。入試の課題は対位法とかバッハ様式とか、クラシック音楽の作曲の基本が問われます。

あなたの目指す道は東京藝大ではないと思います。専門学校でも作曲コースがあるのでそちらの方がいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる