ここから本文です

福島第一原発の危機的な状況の際、吉田所長と菅首相はどういう関係でしたか。どう...

osa********さん

2020/1/1712:59:27

福島第一原発の危機的な状況の際、吉田所長と菅首相はどういう関係でしたか。どういうやりとりをしていましたか。

補足菅総理の指示で決死のベントにかかったという回答をいただきました。これが真実ですか。

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aar********さん

2020/1/2400:13:04

3.11の地震で配管損傷。直ぐにドライアウトでメルトダウン。その震災の夜にはベント許可を出していた菅総理でしたが、

ベント出来ない東京電力。

菅総理はベント命令を続けるが、連絡も難しく、ベントさえも難しい。


ベント出来なければ収束作業も不可能となり、北海道から関西以西まで、人が二度と住めない二万四千年の荒野になってしまうのです。
我が国の大半が永久帰還困難区域となる最悪なシナリオが、多くの人の脳裏に描かれました。


菅総理は、このままでは我が国が終わると、その震災翌朝ヘリでイチエフに降り立ち、高線量の建屋に神風特攻ベントしろと命令。


吉田所長も、それしか無いと思っていたでしょう。

直ぐに東京本店にテレビ電話で菅総理とのやり取りを報告し、本店からも了解を得た吉田所長。

そして、ベテラン作業員の方々が、神風特攻ベントを成功させ、我が国を救ってくれました。

菅総理の話しを本店に伝えた東電映像も在るのですが、今は原発推進の安倍政権下ですから、また自民党が下野するまで、お蔵入りでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる