ここから本文です

夫(厚生年金加入)の扶養に入った場合、妻の私は定年後、夫と同じ量の年金を頂け...

aeu********さん

2020/1/1722:30:56

夫(厚生年金加入)の扶養に入った場合、妻の私は定年後、夫と同じ量の年金を頂けるのでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mel********さん

2020/1/2002:40:00

扶養、つまり国民年金3号被保険者は、
厚生年金の制度から、まとめて、国民年金に年金保険料を納められるので、
自己負担はありませんが、
もらえるのは、あくまで、国民年金(基礎年金)だけです。
自身に、厚生年金の加入記録がなければ、
あなたの年金は、老齢基礎年金だけで、
満額で年780,100円です。

夫が亡くなった場合、
条件を満たせば、
遺族厚生年金は、65歳以降、自分の老齢基礎年金と両方とも、
死ぬまでもらえます。
遺族厚生年金の金額は、おおよそ、夫の老齢厚生年金(報酬比例分)の
4分の3くらいです。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/2015...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2020/1/1818:03:40

夫(厚生年金を払っている)の扶養に入った場合、妻は(何も払っていないのに)国民年金に入ったと同じ扱いになります。

ですから、妻は定年後、国民年金を払っていた人と同じ額の年金がもらえます。ほとんどの妻は、年間約78万円以下です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ape********さん

2020/1/1722:50:04

扶養に入っていた期間は国民年金に加入していた事になります。
奥様が勤めていた期間の厚生年金と60歳まで扶養に入っていた期間分の国民年金分の受給です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる