ここから本文です

中越沖地震の規模がⅯ7.5だった場合、各地の震度はどれくらいになっていたでしょう...

acc********さん

2020/1/2607:00:02

中越沖地震の規模がⅯ7.5だった場合、各地の震度はどれくらいになっていたでしょうか?

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2020/1/2607:43:45

マグニチュードが大きい地震は大きな断層面がズレておきます。各地の震度はどう断層面がどのように動くのかで決まりますので、簡単に計算できません。

おおよその計算をする方法は提案されていて距離減衰式と呼ばれます。例えば気象庁の研究成果が出ている験震時報の75号に以下の論文が出ています。

近距離に注目した既往の距離減衰式の検討 ―緊急地震速報の震度予測への適用性評価―
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/kenshin/kenshin7.html

この式6を見ると、気象庁マグニチュードが1つ大きくなると、震度は1.36大きくなるというのが目安だと分かります。

ネットでは科学的な研究成果に基づかない、誤った震度計算法を使っている方も居ます。信頼できる情報はどこにあるのかを考えてネットを使うことが大事でしょう。

質問した人からのコメント

2020/2/2 05:21:40

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる