ここから本文です

鬱にきくような哲学書、心理学書をおしえてください。 鬱、自己肯定感の低下、対...

sit********さん

2020/1/1921:11:43

鬱にきくような哲学書、心理学書をおしえてください。
鬱、自己肯定感の低下、対人恐怖症を克服できるような著書が知りたいです。
哲学、心理学について初心者でもとっつきやすい本ですと尚あ

りがたいです。

閲覧数:
22
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

2020/1/2014:12:27

病院で診断されているなら、担当医にお尋ねになるのがいいかと思います。

憂鬱な気分になることが多いと感じておられるようなら、楽しい話を読むなどした方がいいのかなと。以前、心療内科の先生に話を聞く機会があったのですが、嫌な気持ちを抑圧しすぎると、感情と表情が連動しなくなることがあるそうです。その場合、面白くなくても声を出して笑うといいとのことでした。
また、ストレスが原因なら、涙を流すのがいいそうです。涙にはストレス成分を体外に排出する働きがあるため、悲しい時は我慢せず思い切り泣くのがいいかもしれません。

自己肯定感は成功体験を積み重ねることで高めていけると聞いたことがあります。
毎日少し頑張れば達成できる目標を決めてクリアしていくと、自己否定したくなった時にクリアできた事実がブレーキになるということのようです。

対人恐怖症は日本固有の神経症ともいわれます。いわゆる文化依存症候群と呼ばれるもので、海外で似た症状がないわけではありませんが、日本特有の恥の文化の影響が大きいともいいます。
そうしたメカニズムがわかると対処のしようがわかって不安を軽減できることもあるかと思います。
新書には素人でもわかりやすく書かれたものが多くありますから、それを手に取って見られてはいかがでしょうか。
新書は筆者が明記されていることが多く、専門家の著作を選ぶことができますが、ムック本などだとライターなどが書いていることもあると聞きます。読みやすい分、情報が正しいかは確認しようがありません。できれば筆者の肩書や業績がわかる本を選ばれるのがいいかと思います。
専門家が書いたものはムック本に比べるとどうしても難しくなりがちですが、医療関係はやはり情報の正しさを重視した方がいいように個人的には思います。また、臨床例が掲載されていることも多いので、症状や環境、年齢が似たケースなどは参考にできるかと思います。

ただ、最初に申し上げた通り、通院されている場合は医師やカウンセラーにご相談になられるのがいいかと思います。なにぶん素人の回答なもので質問者さんの状態に合っているかどうかはわかりません。質問者さんにとってベストの選択をしていただければ幸いです。
辛いお気持ちが少しでも軽くなりますよう願っています。

質問した人からのコメント

2020/1/20 15:06:18

とても丁寧な、そしてお気遣いのこもった回答に感謝します。
参考になるとともに、心があたたまりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/1/2002:05:13

医者がイイ。

(*゜▽゜)_□

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2020/1/1923:27:01

哲学書も心理学書もない。「自己肯定感の低下、対人恐怖症を克服できるような」なら、自己啓発か処世術かまやかし人生論あたりがいー(・o・)

alcremieさん

2020/1/1921:32:49

手っ取り早く『嫌われる勇気』はいかがですか

2020/1/1921:20:35

哲学書は余計に拗らせると思います。
認知行動療法の本が有効とされますが、私の経験からは、自分の心理の奥底にある問題について、実際に取り組んだ実践方法の本が一番役立ちます。

鬱になるきっかけは、それぞれ違いますし、対人恐怖になるのも鬱の人全員ではありません。根底にあるものは何かをまず自分なりに模索しないと意味のない時間だけ過ぎます。
心理学について学ぶのは、心身がそれなりに健康でないと逆効果となり、カウンセリングが効果が出ないという弊害を生むので、今の状態が安定し、逆に鬱の人を援助したい人が学ぶものです。

質問者さんに今必要なのは、自分が今苦しんでいる根源は何かを探ること、過去のことは取り返せないまでもその傷を癒す方法はそれぞれ違うということを知ることです。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる