ここから本文です

海外から戦車や戦闘機を供与した場合、その国独自の色に塗装することは可能でしょ...

x37********さん

2020/1/1923:08:27

海外から戦車や戦闘機を供与した場合、その国独自の色に塗装することは可能でしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

itm********さん

2020/1/1923:16:39

それは普通。

例えばイラン空軍はアメリカからF-14を買ってるけど普通に砂漠迷彩に塗ってる。
艦載機だからアメリカじゃ薄いブルーかグレー系統の塗装しかされてないのに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qhr********さん

2020/1/2502:50:28

供与されたが、正しいのでは?

国籍マークどうします?


部隊マークどうします?

zer********さん

2020/1/2114:39:40

供与条件に禁止されていない限り変更は可能です。というか一般的には区別するために最低でも国籍マークなどは変更されます。また地形や運用空域などによっても最適なパターンに塗装しなおすことは一般的です

kaz********さん

2020/1/2014:06:56

日本国での実例紹介ではね。USAで開発生産配備運用での
F-15イーグル機種、ライセンス生産等で約200機数
配備での日本国

空中戦訓練時の際には、仮想敵機役となり、教えて導く!
戦技面での教官資格も兼務での、有名な アグレッサー
飛行教導隊 仮想敵機役での独自迷彩での塗装がしてある
のでね。

ドイツ、イタリア 英国 3ヶ国共同開発運用での
トーネード機種、サウジアラビア王国空軍でも採用運用配備中
サウジアラビア王国空軍所属での、トーネー機種の塗装は?
調べてみて(見て)下さいね。

lpj********さん

2020/1/2007:23:45

供与ならもらったんで、変えてかまいません。

自衛隊や台湾のF-86Dは地味ですがオリジナルのマーキングをしています。

フランス陸軍は亡命軍だった時代にM4戦車を供与されたがマーキングをしています。


なお、貸与でも、大戦中のレンドリースの場合は金銭を後払いするので、兵器自体は勝手に改造したり塗装を変えています。

ところが、チェコ空軍のグリペン戦闘機の場合、本当のリース契約で機体は最初の状態で返却しなければ成りません。

ですので塗装は変えられず、タイガーミート(虎をあしらった塗装で各国軍用機が集う国際イベント)では、後で剥がせるラッピングで参加しています。

(そうしたリース契約の機体の上手いラッピングもけっこう話題に成ります。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

vvr********さん

2020/1/1923:16:32

サウジアラビアがヨーロッパかアメリカだったかな?から輸入した戦闘機を砂漠色の迷彩にしてるのをどっかのサイトで見たことがある気がする。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる