ここから本文です

クラリネットについて

san********さん

2020/1/2418:53:29

クラリネットについて

とある練習中の曲があるのですが
16分のフレーズで出てくる中音G#→中音C(記譜音表記)の時Cの音が上手く出ずG#の音もピッチがとても低くなってしまいます。
ロングトーンと綺麗に繋ぐ練習はしていますが曲の流れでやると音が出ず穴が空いたようになります。
解決する方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pie********さん

2020/1/2419:36:48

五線譜の下から2番目の線に重なっているソ#から少し上のドですね。
嫌ですよね。私も嫌いです。
まずソ#が低くなってしまう原因から。ドに移る為に、どこかを押していますか?
右手全部は押さえても問題ありませんが、左手薬指を押さえるとソ#は低くなりやすいです。これが、原因か、元々ソ#が低いのでしたら、キーの開き方の問題を疑います。
さて次にソ#からドに上がった時にドが出にくいのは、いくつか原因があります。
まずは指のタイミング。すべての指が同時に塞げないと音は出にくいです。そのために、意識としては指先で楽器を叩くように穴をふさぎます。また上述しましたが、右手全部を事前に押さえておくと、スムーズに上がりやすいです。
もう1つは息のスピード。ソ#とドでは必要な息の速さが違います。ソ#かドに上がる時にはソ#の時から息圧を上げて、ドが出やすいようにします。
この指の準備と、息の準備があると滑らかに音を変えることができるようになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる