ここから本文です

分譲地に建つ建売を買いました。

アバター

ID非公開さん

2020/1/2613:47:07

分譲地に建つ建売を買いました。

契約時、重要事項説明を宅建の資格を持つ社長に説明を受けました。
重要事項説明の添付書類の中に隣接する家の登記簿謄本がコピーにて入っていました。
隣接する土地のうち1件のみ既に住んでいる家があり、その方の名前や持分など借り入れの銀行など乗っているものがありました。
購入金額?も載っていたりして個人情報大丈夫?と思いました。問い合せたところ、説明する内容であり個人に持っていてもらう決まりだと言われました。
これから先隣接する土地を購入した人達にうちの情報が漏れると思うと嫌でしかありません。
また、誰でもとれる書類で誰でも見るものができるからと言いますが、法務局に行き、どこの誰が何に使うかを書いて使うものとは別の感覚と思います。
説明をする分には必要でありいいと思いますが、個人情報を一般市民?にさらけ出すことは苦痛でしかありません。

これはやむを得ないことでしょうか?

閲覧数:
133
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hok********さん

2020/1/2615:12:16

謄本に記載されている情報は公開されます。謄本の取得は理由を問いません。

これが原則とご理解下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lightさん

2020/1/2617:05:29

残念ながら、どうしようもありません。

ちなみに、登記簿謄本には「公信力」はありません。住民票や戸籍謄本みたいな紙で出力されますが・・・

正確な土地や建物の持ち主を表しているものではないと言っているので、そこに書かれた方の名前や住所の扱いについても、個人情報のように大切に扱われてはいません。

だから、積水ハウスは地面師に何十億円もの騙し取られたのです。

業界に長くいる方はわかると思いますが、全部事項に書かれた名前と住所すら世の中に存在しない人のもののままということも多々ありますよ。

という程度のものなのです。止むを得ないというか、こればっかりは諦めるしかないですね。

tan********さん

2020/1/2615:16:11

で、その書類(登記事項)使って、何か説明受けました?

単に入れ間違えたのを言い繕っているだけじゃないの

tha********さん

2020/1/2615:15:46

大家です。現状はそのように運用されていますが残念なことに日本は事件が起きないと変わらない国です。登記情報が振り込め詐欺に悪用されたりすると変わるきっかけにはなるかもしれません。商業登記の代表者の自宅住所も公開されますがこれも悪用される可能性もあるわけですしね。いづれも個人情報に敏感じゃない時代の制度です。現在の感覚でこれらの制度を肯定的には捉えられないですね。

いちにのさん

2020/1/2615:09:39

私の場合、隣接する人の情報はなかったですが。。。
そんなことがあるのなら、こわいですね!

2020/1/2614:32:08

其れって○○○大丈夫ですかっ?



如何にも知ったか振りで個人情報が

云々等と並べてるけれどねぇ・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる