ここから本文です

イスラム教のチャドルを女性たちが着る宗教上以外の理由ってなんですか?

cvb********さん

2020/2/114:50:00

イスラム教のチャドルを女性たちが着る宗教上以外の理由ってなんですか?

閲覧数:
26
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2020/2/216:08:15

イスラームでは義務では無いのですがそのような風習があります。

その理由に女性たちに対して、Q「自分の宝物を見せるために」「見せびらかしてはいけない。」
というようなごく一文があるのですが(何度も書き記されているわけではない)

そのためだとされているようですが、

現在、多くのイスラーム教徒(ムスリム)が住む国においてそれが施行されているわけでもなく、ウズベキスタンやカザフスタンやトルコなどはもはや覆ってはいない国の方が多いです。

それを西洋化として表現されることもあるのですが、その真相はわからないです。

イスラームの教えが全ての世界ではなくなってきたという表現の方が正しいかと思います。

また、イスラーム教徒でなくともインドなどの頭から被せる布のようなものをかぶる習慣がありおしゃれとしてかぶる女性もいる地域もあり

イスラーム教徒の女性でなくともキリスト教の修道女は被っていますし、同様のことを広くインドからロシアなど多くの地域で頭からかぶる習慣があったりするのが現状で、区別がつきにくく

またイスラーム教徒の女性のことを特に信心深い女性たちのことをイスラームでも「シスター」と呼ぶことからキリスト教とも関わり合いがあると思われますし

風習やおしゃれと区別がつきにくいのが現状だと思います。いや昔もかな。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2020/2/712:31:09

イスラム圏も場所によりチャドルとアバヤを着用する国
と被らない地域もありそれは国にもよります。

日本に生活するイスラム教徒もさまざまで100%戒律を
守る人も沢山いますがその逆にイスラム教を棄教(心の中で)
している人も多いのが事実です。

私の知っている女性はイスラム教が嫌いになり日本の大学に進学
し卒業後は企業に就職して職場で知り合った日本人と結婚しましたが
礼拝、断食もしないでお酒を飲んだりノンハラール肉を平気で
食べます。

kay********さん

2020/2/615:28:58

イスラム教は死んで天国に行くのが目的の宗教です。コーランには生活全般において様々な規則が書かれていますが、その規則を守ることが天国に行く方法なのです。そのためイスラム教徒は他国に行ってもその規則は必ず守ります。たとえその規則がその国の習慣と合っていなくても決して変えようとしません。イスラム教は郷に入れば郷に従うことができない宗教なのです。そのため近隣住民と諍いを起こし、非難されると猛烈に反発して暴動やテロにまで発展しています。移民を受け入れた国ではたびたび紛争や暴動が起きており、イスラム教の移民を受け入れた国で平和な国は一つもありません。なぜ暴動に発展するのか。それは神の教えに反するものと戦うことが天国への近道だからです。一番問題なのがイスラムの教えに反するものと戦って死ねば天国に行けると信じている人がいるということです。これが自爆テロの原因となっています。ブルカもチャドルもコーランに書かれたイスラム法だからです。

two********さん

2020/2/314:18:41

そういう環境で育ってきた女性にとって、チャドル非着用で外を歩く行為は、我々が裸で外を歩くのと同じぐらい恥ずかしい行為になるのかもしれません。
ただの予想ですが。

dri********さん

2020/2/115:54:39

思うにこれはイスラムの習慣というわけではないと思う。

たとえばロシア人は聖堂に入るときに必ず髪を覆う。
キリスト教で歴史上の女性の聖人は、皆髪を覆った、チャドルやヒジャブのような布をかぶったイコンが描かれる。
パウロは女性は髪を覆わなければならないと言っている。

ということは、イスラムに先立つ600年前の紀元前後には、この姿は恐らく中東・オリエント世界において当然の前提になっていたと思われる。ということは、もっともっともっとはるかに古い起源があるはずだということになる。

あとは推論に過ぎないが、現代から見ると一見無意味に見える多くの風習は健康のためであることが多い。
うちの母は、夏に車を運転するときは、肌が焼けるからということで、頬を覆える農作業用の帽子をかぶることが多い。横からの紫外線を避けることができるわけだ。
そもそもの最初は、中東地域の強い日差しを避けるため、といった実際的なことだったのではないだろうか。そういうことなら、冬の日差しが弱いヨーロッパのキリスト教で、徐々にこの風習は顧みられなくなったとしてもおかしくはない。
繰り返しますが、これは個人的な推論に過ぎません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる