ここから本文です

植物に使う液肥、液体活性剤などのメーカーごとの差異について教えて頂きたいです。

soraleさん

2020/2/912:00:03

植物に使う液肥、液体活性剤などのメーカーごとの差異について教えて頂きたいです。

メジャーな液肥は、Hyponex、花工場等、
活性剤なら、リキダス、メネデール、HB-101等、
メーカーによって、窒素、リン酸、カリウムの濃度が微妙に違うのは存じておりますが、どれも植物体への効き目は同じなのでしょうか?
メネデール液は挿し木などの発根などによく使われているイメージですが・・・

体感でもいいので、それぞれの差異や特徴などを教えて頂けたらと思います。

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

つくしさん

2020/2/915:05:03

成分がちょっと違うくらいなら、素人にはわからないと思います。

「ハイポネックス 6-10-5」「花工場 8-10-5」窒素分に違いはありますが、このくらいの違いは、同じ条件でいくつか育ててみて、若干の違いがあるかなってくらいの差だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる