ここから本文です

テセウスの船について質問があります。

アバター

ID非公開さん

2020/2/402:25:14

テセウスの船について質問があります。

・金丸刑事が捜査会議のときに、資料を見て何かに気づいて右手を見ているシーンがありましたが、あれはなんだと思いますか?

・犯人は原作と違うということですが、原作では由紀が亡くなるとき心に何も言っていないのに、ドラマでは「お父さんに会いに行こう。真実から逃げないで」とわざわざ長い台詞を言っていたのは何故なのでしょうか?
原作と違う部分がたくさんあるのはわかるのですが、わざわざあの状況で由紀に言わせる台詞だったのかなと思いました。

・由紀が犯人の可能性はあると思いますか?

考察で構いません。
どなたか回答よろしくお願いします。

閲覧数:
2,551
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

山本知彦さん

2020/2/415:51:21

①金丸刑事が捜査会議のときに、調書を見て何かに気づいて
右手を見ているシーン

監禁された被害者の女の子が殴られていたが、
それは右手で殴ったもので、
田村心は左利きだから犯人ではない?
と思ったのではないでしょうか。

②原作は知りませんが、妻・田村由紀が亡くなる直前に
「お父さんに会いに行こう。真実から逃げないで」と言っていた
のは何故か?

由紀は独自に音臼事件を詳細に調べていて、佐野文吾の無実を
半ば確信していたと思います。
冤罪であるのに、お父さんが否認しないで
事実を語っていないのは、誰かをかばうためなのか、何なのか、
真実を調べてほしいので、田村心に託したのでしょう。

③由紀が犯人の可能性はゼロでしょう。

平成元年にはまだ生まれてもいないし、詳細なスクラップブックを
犯人が作成し田村心に見せることもあり得ません。
由紀は何かの因縁で、ジャーナリストとして熱心に音臼事件を
調べていたと思います。

「テセウスの船 考察」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ria********さん

2020/2/416:14:37

・金丸刑事が右手を見ていたのはやっぱり捜査資料を見て犯人は右利き、心は左利きということに気付いたのかなと。
・由紀のセリフは普通に収監されている心の父親に会いに行こうと言っただけだけど、ストーリー的にタイムスリップして会いに行こうという意味も含めたセリフにした。
・由紀が犯人とは全く考えもしなかったんですけど、話の流れ的に初回で死んでしまった由紀はどう絡んで来るんだろう?とずっと疑問だったので、そう言われてみると由紀本人ではなく、彼女の家族が犯人なのかも?と考えました。
彼女はそのことがずっと心に引っかかっていたので音臼小事件のことをあんなに詳しく調べていたんじゃないかと・・・。

原作は未読なので完全な推測です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kas********さん

2020/2/413:37:33

原作は未読ですが知恵袋の他の回答者の方をみると、家族の絆のような感動お涙頂戴シーンを毎回ドラマではオリジナルで入れているようなので、セリフの追加はそういう感動増量のためではないかと思います。

masha-mayさん

編集あり2020/2/413:26:02

手を見ていたとしたら、犯人は右利きということかな。心はどうだったかわからないけれど、竹内涼真さんは左利きですし。
由紀は犯人じゃないでしょう。年齢的にも無理があります。

2020/2/403:06:15

そうですね六平直政さんは
シロでもクロでもない世界でパンダが笑うに
コーチとして出ていました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる